犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 全日程終了

こんばんは

全てのカテゴリで、リーグ戦のカレンダーが幕を閉じました。

Jリーグアウォーズも終わり、これからは本格的なストーブリーグへ。


よって、来シーズンンのJEFのライバルも決定したことになります。


沼津さんに見舞ったネイツ選手の同点ゴールによって、J2ライセンスを持たない秋田さんの初優勝が、またも鳥取の地で決定。

沼津さんに追いついた栃木さんが2位となり、入れ替え戦の無い規定により、昇格を決定。J2からは群馬さんがJ3降格。

これほど緊張してJ3の試合を拝見したことは今までありませんでしたが、見事に先制しながらも、ホーム最終節を勝利で飾れず、優勝を逃した沼津さんの姿勢もまた、素晴らしいものでした。


また、J1昇格プレーオフ決勝は、スコアレスドロー。その結果、名古屋さんのJ1昇格が決定。


この結果、J1昇格を目指す新潟さん、大宮さん、甲府さんが新たなライバルとしてJ2リーグに加わり、栃木さんも悲願のJ2復帰。

プレーオフ敗退の、福岡さん、東京Vさん、そしてJEFで2018シーズンのJ2リーグを迎える事となります。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 「情熱」は消えず[J1昇格プレーオフ 準決勝@パロ瑞穂]

こんばんは

シモビッチが圧巻のハットトリック!ネガティブ要素を跳ね除けた名古屋がJ1昇格に前進(J公式)
敵地で力尽き、プレーオフ敗退。


「不運」で片付けられなかったところが全て。今でも、そう思っています。


それ故の、サバサバとした監督コメントなのでしょう。


来シーズン、順位に関して「過度な」期待はしませんし、そもそも、どれだけ顔ぶれが変わるのかも解りません。

ただ、「ボールを蹴ることを生業とする人」から「サッカー選手」に育ててくれる指導者であるのではないでしょうか?


逆に言えば、それこそがJEFに足りなかった要素であった事は否めませんし、その先、があるのかどうか含め、見守りたと思います。


そして、試合の総括ではありませんが、一人のJEFサポとすると、「風間八宏」という「個人」に対する悪い記憶が、「また増した」とは言えるのかな、と感じます。

また、決勝に進出する両チームからそれぞれ、シーズン途中に加入した期限付き移籍選手の事に思いを巡らせ、どちらが勝ち上がってくれた方がJEFにとって良いのだろうか、と考えざるを得ませんが、そこは鬼が笑う世界のような気もします。


いずれにせよ、今シーズンの上位チームが来シーズンには間違いなく一つ消えるのですから、そこを前向きに捉える、位が妥当なのでしょうか?
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 終戦[J1昇格プレーオフ 準決勝@パロ瑞穂]

こんばんは

私は先ほど、無事に帰宅しました。皆さんも恙なく帰宅されたでしょうか?


前半終了間際に先制弾を奪い、後半へ突入したJEF。

結局は後半頭の時間帯で、追加点を奪えなかった事が、分水嶺となってしまったように感じます。

それが、ジャッジのミスにせよ、セルフジャッジにせよ、判定が覆らない事は、明らかでした。


逆に言えば、それでも抗議を続けたという背景には、それだけ余裕のない、ギリギリの状況ではあった訳で、残り時間を考えても、まだまだ挽回は可能であるはずでした。

これが、1-1の敗退であったのであれば、また話は変わってきますが、2失点目で完全に自滅。

最終節で見せた姿勢を保てませんでした。


JEFの2017シーズンの最終戦は2-4というスコアで幕を閉じました。


ジャッジについては、初のJ1昇格プレーオフとなったニッパツでの横浜FC戦で、当の村上主審に藤田選手のハンドが認められずに先制点に至ったり、今シーズンも、ペナルティエリア外のファウルでPKを与えられたり(その勝ち点がなければ、そもそも今日の舞台がありえなかった)と、受け入れ難い判定は毎週、必ずどこかで生まれているのだと思います。

それが、話題の俎上に乗るか否かは、得点に絡むか、舞台の注目度によるのではないでしょうか?


その意味では、JEFも成長はしたけれど、まだまだ相手よりも「勁さ」が足りなかった部分があったことは認めなければならないと思います。

終了後、「悲しい」、「悔しい」というより、「ああ、このメンバーの戦いが終わってしまったか」という、寂しさを感じた管理人です。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!