犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 開幕の足音[第23回千葉ダービーマッチ「ちばぎんカップ」@フクアリ]

こんにちは

プレビュー

全く間に終了。

個人的には、そういった感の強いオフシーズンでした。

さて、23回という数字は、Jの歴史と共にある「伝統の一戦」という名に恥じないPSMには違いありません。


しかし、キャンプ明けの最終調整段階のJEFに対し、既に公式戦を消化している柏さんですから、お互いに共通するのは「無理をしない」という点のみのような気もします。


その面からすれば、柏さんがどの様な布陣でどんな戦い方をするのか、よりも、新加入選手の特徴、更に言えば、新加入となるセンターラインへの興味が増すのは致し方のないところでしょう。

特に、出入りの激しかった最終ラインは、2018シーズンを鑑みる上で懸念されるポイントでもありますし、局地戦含め、屈強な柏さんのアタッカー陣への対応に注目したいと思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • ベテラン、中堅、若手、助っ人

おはようございます

契約更新選手のお知らせ

ライバルも多い中、起用法がなかなか定まらないながらも、チーム事情からのシステム変更以降はヴェテランとしての存在感を示した勇人選手。

一方で、二枚の警告で2回の退場と、戦術や状況に引き摺られる選択も多かったですね。

コメントからはチャレンジへの意欲を感じますし、チームを引っ張るというよりは、いい意味でメンバーの一員としての意識が強くなったのでしょうか?

その方が、「らしさ」は活きる様な気もしますし、精一杯、2018シーズンを走り切ってほしいと思います。

熊谷アンドリュー選手 ジェフユナイテッド市原・千葉へ完全移籍のお知らせ(横浜FMさん公式)
熊谷アンドリュー選手の完全移籍加入について

期限付きながら、そのポテンシャルを信じた監督に使われ続けることで、新たな可能性を見出したアンドリュー選手。

シーズン序盤の厳しい評価、終盤前での不祥事と自粛など、公私ともに逆風も大きかったと思いますが、その後の逞しさには、目を見張ることもありました。

特に、アウェイ名古屋戦での輝きは素晴らしかったですね。

完全移籍加入という事で、初めて、横浜FMから籍を移すことになる訳ですが、プレイだけでなく、メンタル面での成長も期待します。

契約更新選手のお知らせ

乾選手よりも序列が上に感じられた岡野選手でしたが、コミュニケーション不足からの失点を喫すると、その後は暫く名前を意識させてくれず。

皮肉にも、久しぶりの出場機会は、乾選手の負傷に伴う代役としてでした。

チームを去るベテラン守備陣と比すれば、若干出場時間こそ長いものの、出場試合数そのものが多い訳ではありませんから、期待に応えられなかったのか、名を連ねるまでの準備が足りなかったのか、いずれにしても、数字からは監督の信頼を得る、というには至らなかったと判断すべきでしょう。

また、出場試合数、プレイ時間共にルーキーの壱晟選手の半分に満たない事を考えると、高卒とはいえ、やはり勝負の3年目、と捉えてよいのではないでしょうか?

今シーズンも、強力なライバルが加入していますから、強みを伸ばすにせよ、弱みを克服するにせよ、兎に角、場数を増やしてくれる事を期待します。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは

またまた大分間が空いてしましました。

契約更新選手のお知らせ

良くも悪くも、2017シーズンを象徴する存在であった優也選手。

連携やポジショニングの問題からの失点シーンも多かったですが、それと同じくらい、「優也」コールは大きかったですね。

特に、勝負所でのPKには、応援する側も痺れました。


そして、アウェイ金沢戦でのラストプレイ。

文字に起こすと、フィクションとしか思えない時間でした。


「俺らの、守護神」

チャントをまさに体現した2017シーズンだったと思います。

2018シーズン、その輝きを続けてほしいですね。


契約更新選手のお知らせ

開幕スタメン。

その後の数字からして、高卒ルーキーにしては珠玉、と表現すべきか、定着には至らなかったと課題を示すべきかは解りません。

シーズンを通じてみると、本人からすればフェードアウトの感が強いでしょうが、ライバルはライバルなりに実績がある選手。


そこで、何を強みにするのか、が、2018シーズンの課題となるのでしょう。

何ができない、というよりは、ここが強み、という向き合い方の方が、出場機会に繋がるのではないかと考える管理人です。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!