犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 対策[J2第10節:徳島戦@フクアリ]

こんにちは

先制点が重要。千葉は主導権を握った時間帯に是が非でも(J公式)
プレビュー

好調な徳島さんをフクアリに迎えての10節。


大敗した前節からの切り替えも大事ではありますが、前節の課題がどこまで意識付けされているかが大事な一戦。

とはいえ、ここまでの相手、松本さんにせよ、横浜FCさんにせよ、JEFとの戦い方に関し狙い所を明確に示されてしまっているだけに、これからの戦いは、スカウティングよりも、足元を見つめ直さねばならないでしょう。

今、何ができるのか、何処を目指しているのか、が改めて問われると思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 挑戦者として[J2第9節:横浜FC戦@ニッパツ]

こんにちは

焦点は千葉の最終ライン裏での攻防。横浜FCの強力攻撃陣が襲い掛かる(J公式)
プレビュー

前節、アウェイながら山口さん相手に久しぶりの勝利を得たJEF。

今節はニッパツで横浜FCさんとの対戦。

プレビューにもある通り、立場は間違いなく挑戦者ですから、気負わず、やれる事をしっかりと行えるかどうかがポイントでしょう。


内容や勝ち負けはそれからの話ですが、前回対戦時とは異なり、バリバリの存在感を示すイバ選手はじめ、鋭い攻撃を繰り出すアタッカー陣はやはり脅威。


一つの勝利でホッとしてしまう事の無い様、しっかりと戦い抜けるかどうかに注目したいと思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 新チーム同士[J2第8節:山口戦@維新公園]

こんにちは

山口は前節を最低限の水準にし、上積みを図る(J公式)
プレビュー

直近の5試合の戦績は共に1勝2分2敗。

かなりメンバーが入れ替わった山口さんは、やはり昨シーズンほどのインパクトは残せず、中々結果には結び付けられないものの、前節は好調の徳島さん相手にドロー。

一見、似たような状況に立つもの同士の対戦と言えなくもないですが、得ている勝ち点は増えている訳で、調子が上向いているのはホームの山口さんと考えて間違いはないでしょう。


他方、JEFに関しては、起用メンバーやフォーメーションはじめ、中々読めません。

前節途中出場の也真人選手はスタメン復帰なるのか。前節はメンバー入りすらなかったアランダ選手は。

試合中にシステム変更で採用される4バックの可能性も残るでしょうし、そういう面からチームを考える事はあまり意味がないのかも知れません。

むしろ、監督にどの様な構想があれ、それを託された選手達が何を表現できるのか、が重要なのでしょう。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 1/6消化へ[J2第7節:群馬戦@フクアリ]

こんにちは

テーマは「自滅からの脱却」。千葉にとって絶対に落とせない一戦
プレビュー

開幕6戦全敗という群馬さんを迎えるJEF。

お互い、自分達のミスから相手に得点を与えてしまっている印象が強いですが、繋ぎに関しての群馬さんはJEF以上に苦労している印象です。

戦い方とすればそういった相手のウイークポイントを突きたいところですが、心理面からすると、未勝利という膨らんだ風船を手もとでは破裂させたくない訳で、そのメンタル面をどうコントロールできるかが、注目ポイントでしょうか。

前節では特に強く見られた失点、得点後の戦い方。

前節同様の濡れたピッチでもありますし、厳しい判断と正確なコントロールを示してほしいと思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 眼前の出来事[J2第6節:京都戦@フクアリ]

こんばんは

アランダ選手・サリーナス選手両名をベンチに措くスタメンにも驚きましたが、試合を通じ、ピッチ上での変化を受け容れるのも大変な試合でした。


見事な連携から、幸先良い先制点でしばらくは気持ちよく攻め立てたJEFですが、DFラインのミスから失点を喫すると一気にトーンダウン。

湘南戦の再現の様な逆転弾を叩き込まれるに至っては、3連敗も免れないのかという覚悟が首を擡げ始めました。


その後の京都さんの戦い方は明らかに蓋を閉じるそれでしたから、ボールは持てても、決定機はおろか、前に運べない様な状況を強いられ、選手交代に伴う布陣変更やら何やらで、もはやピッチ上でのポジション確認が必要になった頃、タッチライン際でキャプテンと監督との会話に関しては、広大な裏に関するカバーについてだと思っていました。


それが、前線で2TOPの一角となる大作戦の指示であったとは考えも及びませんでしたし、監督の目論見通りに近藤選手のヘッダーがゴールネットを揺らすなんて信じられませんでした。


それ以上の驚きは、追付いて以降もその戦い方を最後まで続けた事。

形振り構わず、遮二無二勝ちに行くんだという、明確な意思。


結果は追いついてのドローですし、序盤の出来からすれば、勝たねばならない、勿体ない一戦だったでしょう。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!