犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • チケット【J特】

こんばんは


2013シーズンシート販売のお知らせ

カテゴリ云々を気にせずに買う予定の方は購入するでしょうし、悩まれた方なら実質的には実入りが上がる訳です。エリアによっては価格差も大きいですし、悪く無いと表現すべきか、上手にサポ心理を衝く販売方式ですね。


嫌味ではなく、商売に関しての工夫、努力の姿勢を感じます。(そうは言いつつ、出来れば、いつも同様のレベルで常連相手に対する日頃の広報姿勢もやっつけ仕事を感じさせる誤字や誤植等のコピペミス位は無くして欲しいと思うのですが・・・。)

購入するにせよ、例年、ギリギリまで手配しない方の囲い込みもあるでしょうし、クラブとしては年間予算の物差しになるのでしょう。

何れにせよ、「来期も普通に通われる方は早めの購入をお願いします。様子見の方は・・・」という苦慮が見える方式ですね。



【2012J1昇格プレーオフ】決勝 チケット販売方法決定のお知らせ ~10月27日(土)10:00からJリーグチケットにて早割販売開始、11月4日(日)10:00から一般販売開始~(J公式)


どうするつもりなのかと気にはなっていたのですが、天皇杯同様、カード確定前に販売を始めるのですね。

ただ、希望の対戦カードであってもエンドが違えば入れないという事態を招きかねないという部分に疑問は残ります。

早割りで購入する場合、贔屓チームの応援を確実に行うためには両方のエンドのチケットを確保する必要がありますし、チケットの手配はすれど自分のチームが出場しなければ来場すら控える方も当然居るでしょう。


その一方で、この販売方式そのものが胴元としては些か甘いのではないかと考えます。

Jリーグチケットの身分照会がどれだけ厳密なのかは解りませんが、初のプレイオフという事を鑑みれば、転売目的でのチケット確保は防げないのではないかと危惧してしまいます。


個人的な考えですが、

1)プレイオフの可能性がある各クラブに対して通じて、サポへの購入権の確認
2)上記購入権は当該チームがプレイオフ決勝に参加確定後、24時間以内のチケット購入まで有効
3)2項以外に対して、前売り開始

位が妥当だったのではないかと考えます。


その点に関して逆に言えば、25日から23日に前倒しになった決勝のスケジュールも問題点になってしまいますが。

先行販売に割り当てられる枚数が如何ほどのものか解りませんし、プレイオフ決勝、満員の国立での盛り上がりは当然期待します。

また、ニュートラルになりやすいメインやバックの中央付近のエリアに関しては先行販売で問題ないのかもしれません。


さんざんぼやいてなんですが、従来の入れ替え戦を現地で体験していない身とすると、その際の販売方式が毎年どのような形で行われたのかも知りません。

ただ、なんと言うか、販売時に手配した自由席Aと自由席Hが、試合当日、仮に厳密に区分されてしまうなら、ゴール裏までを含めたこの先行販売方式は、ここに至るまでチームと共にあったサポーターに対して配慮が欠けいる(というか、換言するならば先行販売では「自由席+クラブ名」という販売方式を追求して欲しかった)と感じた管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する