犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • チャンスはゴールにあらず[第27節/H:栃木戦]【J特】

こんばんは

両チーム共にしっかりとした守備から入ると予想していましたから、大介選手のスタメンには正直驚きました。

しかし、健太郎選手がベンチ入りもしていないのであれば、戦術的な問題ではなく、やはりコンディションの問題だと考えざるを得ません。


こういう閉じた展開では、大介選手の良さが活き辛いとは思っていたのですが、やはりと言うべきか、勇人選手のポジションにその影響が出ていたように感じます。

右サイドを中心に前で顔を出すよりは、低めに位置してのカバーとバランスの維持に苦慮していた印象がありました。


その意味では大介選手の起用そのものを否定する訳ではありませんが、兵働選手との位置が逆であろうと感じました。


底に兵働選手が鎮座して左右で大塚・大介の両選手が急所を狙い、ロボ・深井のFW陣がそこを突く。

そういう戦い方を見てみたいと思う反面、底を兵働選手が務めれば、出場停止も遠く無いとは感じてしまうのですが・・・。


さて、武田選手が警告を受けてなお、左サイドのプレイスキッッカーに大介選手が立つ事には違和感を感じました。


素晴らしいセンタリングは流れの中だけでは無いでしょうし、退場のリスクを考えた人選なり判断なりを期待した管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する