犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • まずはコンディションから[A:東京V戦]【J特】

こんばんは

[6/17(日)J2リーグ戦 第20節:プレビュー]東京Vと千葉の首位攻防。四国と九州ではダービーマッチ(J公式)
【J2:第20節 東京V vs 千葉】プレビュー:いざ、頂上対決!得点力の東京Vと、守備力の千葉。J2屈指のハイレベルな攻守両極対決を見逃すな!!(12.06.15)(J's GOAL)

1位2位の直接対戦ばかりがクローズアップされていますが、アウェイ-ホーム-アウェイと続く中3日の3連戦の最終戦である事を忘れてはならないでしょう。アウェイとしては近場の味スタですから、移動の負担は他会場に比べて軽微なのは幸いです。


攻撃を信条とするホームチーム相手ですから、JEFとしたら甲府戦同様、試合の入りから閉じた展開を目指すような気がします。その上でなお、阿部選手や西選手など突破力のある選手をどう押さえ、あわよくば得点を窺うのか。


直下のチームに勝ち点を与えない事は重要ですが、「首位決戦」「前半最大の山場」と意気込んだところで、1試合に掛かる勝ち点は最大で3という規定に変わりはありません。

勝負所に弱いという意味では、アウェイでのこの対戦を大勝負にしてしまった、富山戦、岡山戦、岐阜戦の結果こそが問題な
のであって、それ故に試合前から緊張する必要は無いと思います。

その面ではアウェイで対戦済みの京都戦や北九州戦のような状況になっても粘り強く戦えるか否か、折り返し前に至ろうとする時期、精神面での成長や図太さを確認でるのか、には興味を抱きますが。

その意味では東京Vさんも今シーズン上位チームには結果を残せていないという事ですし、お互いに「克己」を目指す対戦と言う事になるのかも知れません。
内野外野含めて諸々と考える事が多かった事も事実ですが、大切なのは、やはりリーグ戦で一つ一つの結果を残す事でしょうし、管理人はそのためにスタンドに脚を運びたいと思います。


それでは皆さん、味スタで!
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する