犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • たかが一勝、でも、勝ち点3だけではない何か

おめでとう!そして、ありがとう!

まず、試合前に行われた社長、スタッフの挨拶。ずっとご清聴頂けただけでなく、拍手まで下さったFC東京サポの皆様、ありがとうございました


結果はというと、ベストメンバーではなく、10人相手に対して、フクアリでの薄氷の勝利。今シーズンという観点では遅すぎた、長すぎた江尻監督初勝利。…それでも、再生への確かな一歩を標しました


キックオフからすぐ感じた事ですが、JEFの選手達はある意味でちゃんと開き直っていた様に思います

新居選手が綺麗な形から幸先よく先制して、その後追いつかれ…。でも、後半早々の勝ち越し点。これが結果的に決勝ゴールとなりますが、これだけでは試合についてぜんぜん触れていないのと同じですね

アクシデントで交代となった巻→バイアーノ選手の交代。前半に苦しめられた平山選手の位置取りへの斉藤選手の対処。新居選手の交代時の時間の使い方、その交代が大田選手であったこと。

色々と頼もしさを感じている一方、フィニッシュの精度が最大の課題といえるでしょう

米倉選手には倒れない頼もしさと、使われるだけでない存在感以上に、枠に飛ばない歯がゆさを感じましたし、一人少ない相手に対してもうちょっと賢い戦い方が出来なかったか?なんて注文も付けられます

でも、色々と今になればそう思えますが、久々の勝利を求めて吼え続けていた時には、シュートで終れている事、フィールドプレイヤーの球際の執念、東京サポさんのブーイングを浴び続けながら、最後まで時間をギリギリまで使っていたGK岡本選手など、ポテンシャルを発揮している選手達に驚きと歓びを感じていた事も事実です

横幕のメッセージに答えてくれた選手達、雨の中集まったホーム・アウェイのサポさん達。本降りになるのは試合の後だった天候


今日という日を「再生の端緒」とするために、皆さん、これからも頑張りましょう!

以下は蛇足かも知れませんが…

次節の対戦相手、大分さん。融資報道で全国のJサポの注目を集めた厳しい状況の下、首位の川崎さんに勝利。あちらはJEFに先んじて新監督が結果を出しているチーム

来期、お互いに願っていなかったJ2で再び相見えるライバルとして、何より最下位争いの直接対決として今シーズン3度目の直接対決となります。順位以上に誇りと意地をぶつけ合う闘いになる事は間違いありません。近場のFC東京さんだから完売になったと言わせないように、次節も皆さん、是非フクアリへ参戦願います!

お互い暫く離れるJ1の舞台だからこそなんですが、ニータン、等々力のようにに遠征してくれないでしょうかね?
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する