犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 振り返りと期待[No.30以降]【J特】

こんばんは

ここからは、番号が入れ替わりますので、ちょっと纏めます

No.30

2011:佐藤慎之介選手

出場無し

フル出場の岡本選手はおろか、ベンチメンバーの櫛野・大久保選手の壁も厚かったという事でしょうか?


No.31

2011:大島選手

9試合、722分の出場で3得点。

オーロイ選手の代役として期限付き加入するも、負傷からの復帰に時間が掛かりすぎた感は否めません。

出場時には流石のプレイを披露してくれましたが、試合終盤の疲労も早い印象でした。


シーズン途中の期限付き加入、個人的には(余程の活躍がなければ)加入時から延長は無い故の獲得と思っていましたし、換言すれば、契約満了でそのまま終えられる選手をチョイスすると考えていました。

同時期にフリーであった巻選手の復帰を待望していた声もありましたが、上記の理由から、無いだろうと思いましたし、少なくともあのタイミングではあってはならないとも考えていました。

話が逸れてしまいましたが、大島選手は今季札幌さんへ完全移籍。再びJ1の舞台で輝きを見せて欲しいと思います。

No.32

2011:戸島選手

出場無し→JEFリザーブスへ移籍

サポコミでのTDの話では、「メキメキと力を付けている」との事でしたから、ポストオーロイを期待された訳ですが、実際には出場どころかリザへの移籍。

結果論ではありますが、昇格できなかったのだから、タイプの異なる久保選手を無理に起用するのではなく、戸島選手を代役として使ってみる、という選択もあり得たのではないかという想いは捨て切れませんし、リザへの出向はさせないと言っていた方針が崩れた事でも疑問符が付いた移籍でしたね。

No.33

2011:茶野選手

最終節の様子から、退団は覚悟していましたが、結局、3試合、225分の出場で現役選手としてのキャリアを閉じることになりました。

対人に強く、時折見せた鋭い縦パスと攻め上がりから、もう一列前で底を担ったら、という想いは今でも残っています。

今後は再び磐田さんへ戻り、セカンドキャリアを歩まれるとの事ですが、また再び、その穏やかな笑顔と共に歩める日はきっとあると思っています。


No.30

2012:戸島選手

No.31

2012:佐藤慎之介選手

この両名が昨シーズンと番号を変えたため、エントリを背番号だけで纏める事が困難になってしまいました。


出場の実績のない両選手だけに、期待や改善を求める具体的なポイントは正直解りませんが、高卒入団と言うことを差し引いても、お互いに「勝負の3年目」と言えるのではないでしょうか?

簡単ではないと思っていますが、フクアリのコンコースで姿を見せるのでなく、競争原理の名の下、「年齢?経験?そんなの関係ね~」と遮二無二ピッチでのメンバー入りを目指して欲しいと思います。




既に暦は開幕戦の日となっておりますが、一通り何だかんだと昨期と今季の全選手に関して触れてきました。


例年のスタンスを改め、ミッションに失敗したのだから、あえて冷めた感じで綴ったつもりですが、思い入れがある選手に関しては、やはり期待を込めてしまうものですね。


ともあれ、個々の選手へのクローズアップは今回で終了です。不定期な更新にお付き合い頂いた皆様、ありがとうございました。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する