犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 振り返りと期待[No.22]【J特】

こんばんは

No.22

2011:久保選手

27試合、1,054分の出場で、1得点。


初得点は34節でしたから、漸くと言うよりは遅すぎた感が否めません。


本人も「ゴール」と常々口にしていた様に、得点数は物足りないですが、その起用は代役としての1TOPだったこともあり、自身の特徴とは別の部分での負担が大きかった事も見て取れました。

特に、先発した試合で脚のストレッチを一番最初に行っていたのは大体久保選手だった様に感じました。

その辺り、後ろのロングフィードに対しては素直に競りに行きすぎ、と言うか、もっと配球に関しては要求すべきだったのではないかとも思います。

2012:久保選手

スタメンか否かは兎も角、昨期、ほぼベンチメンバーの座を譲る事が無かった久保選手ですが、ちばぎんでは残念ながらベンチ入りすら適いませんでした。


得点こそ生まれませんでしたが、新加入のライバル、藤田選手・荒田選手・田中選手はそれぞれ見せ場を作りました。

昨期の実績で久保選手を上回っていた深井・米倉両選手はスタメンであった事からしても、やはり、持ち味のアピールがイマイチだったのでしょうか?


いずれにせよ、チーム内でのポジション争いを勝ち抜かねば出場機会は生まれません。

アタッカーの陣容を考えたら、出遅れているオーロイ選手や怪我で暫く離脱を余儀なくされる米倉選手の不在は本当に残念ですが、久保選手にはそれを感じさせない位の気持ちでアピールを続け、存在感を示して欲しいと思います。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する