犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 振り返りと期待[No.6]【J特】

こんばんは


2011:サンダー・ファン・ゲッセル選手


背番号からして、バイタルの番人を期待していましたが落、ち着きをもたらすという強化担当の言葉とは裏腹に、攻め上がり好きでしたね。


一発の結果で勝負できるアタッカーならばまだしも、守備的な役割をメインにした助っ人としては、Jのスピードに対応できず仕舞いでした。

セットプレイや、パスセンスなど、ポテンシャルを示してくれたシーンも多かったですが、ボールに関わらない部分での物足りなさは否めないですね。


個人的には、どんな体制であってもこのポジションが盤石であればある程度の戦績を期待できると考えていますので、2011シーズンも期待外れで終わってしまったという印象は捨て切れません。

ましてや、加入時のTDのアナウンスでは「チームに落ち着きをもたらしてくれる選手」だった筈ですから、勇と選手の飛び出しを消してしまう攻め上がりぶり、セカンドボールに対するお見合いなど、助っ人としては及第点を出せる印象ではありませんでした。


逆に、あの位置で代役をこなせるタイプの選手は不在でしたから、出場しても不出場でも、弱さばかりが露呈してしまうポジションであった事は差し引かねばならないのかもしれませんが…。

2012:欠番

代わりとなる外国籍選手の補強が無かった事と関係があるのかどうかは解りませんが、現状、番号は空いています。


期限付きで移籍中の選手のために空けてある、という訳では無いのでしょうから、今後、新加入選手が付けるならば、その国籍を問わず背番号に値する存在感を示してくれる事を願います。

(仮に彼がシーズン終了までプレイしてくれるなら、それはそれで期待する部分は大きいのですが…)

関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する