犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 規律と軛(A:FC東京戦)[↓8位]【J特】

こんばんは


いつものようにゴール裏での応援をしたかったのですが、味スタまでの道のりの腰の状況を鑑みると、フルタイムの応援は難しいと思い、今回はゴール裏の隅っこでの観戦。


厳しい試合になると思っていましたが、結果や内容というよりも、度胸と判断を受け入れる事に求められた試合でした。

今回ほどではないにせよ、フクアリでの対戦時も前半は押し込まれていましたし、危ないシーンが多々あったように思います。


決定的に違ったのは、ロングスローとポテンシャルが不明瞭な巨人が不在であった事。


開幕時にはキーマンと思われていた米本選手の代役は、幾度かの試行錯誤の末、高橋選手が見事に勤めるようになっていましたね。

ポテンシャルは兎も角として、実績が殆ど無い選手に、臍とも腰とも言えるポジションを任せられた事。時折味スタにお邪魔していた事もあり、今でも状況次第でメンバーがコロコロと変化するJEFとの違いを再確認させて貰いました。


コンパクトに保とうとしたDFラインに比して、貰うファウルの数が多かった事。

たまに見せるフォアチェックのプレスは連動を欠いた事。

追い込んだと思っても、すり抜けられてしまった事。


奪ったボールは結果としてGKまで戻された事。

カウンターのチャンスで、ボールロストが多々あった事。


開幕前の下馬評通りの内容がそのまま現れただけでしょう。


ただ、数少ないチャンスにおける消極性に関して、一度目はため息でしたが、二度目以降はやはり悲しみと怒りでスタンドは埋まりしたね。


岡本選手の奮闘があったにせよ、前半は規律を守って失点を免れ、終盤には山口選手の退場直後にも規律を守りすぎて失点。


守備のキーマンが抜けたあと、「俺が埋める」という選手が居なかった事が、JEFの現状を表していると感じた管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

東京さま

> 今日のようなドン引きサッカーに未来はないですよ。

まぁ、それでも特に前半はラインを高めに保とうという意図は見えましたから、守りに入ってしまったのはむしろマイボールの後の気持ちだったのかもしれませんね。

> もう一度あのころの強い千葉になってもどってきてください。

ありがとうございます。暫く気を揉ませてしまうかもしれませんが、再戦目指して頑張りたいと思います
  • 11月 27 2011
    • 2011/11/27(日) 02:32:27
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 東京 #-
今日のようなドン引きサッカーに未来はないですよ。

もう一度あのころの強い千葉になってもどってきてください。

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する