犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
こんにちは


試合直前ですが、昨夜ようやく録画を見直してみて、あらためて酷さを再確認しました。

結果に関わらず、何度か見返すのが常なのですが、スロー再生や見返すシーンも無いままに画面を眺め続けていたのは初めてでした。


感じていた以上にファウルを犯していましたし、それでしか止められない守備。更には出されたカードの数。

毀れ球は面白いように拾われ、ミスからとは言え得点も巻選手が詰めたものでしたし。


短時間に立て続けに警告を出されたミリガン選手の苛立ち。

試合内容もさることながら、ミスを犯した自分を宥められなかったのでしょうか?


スコアこそ1-0でしたが、内容は雲泥の差がありましたね。


止める、蹴る、動く。

日も経って、フラットな気持ちで録画を見ると、チームとしての基礎の違いが悲しいほどに確認できました。

この試合での警告(および退場)で、それぞれ2試合出場停止となるオーロイ選手・ミリガン選手は早くもリーグ最終戦となりました。


怪我人も多い中、残り2試合のメンバーは気になりますが、戦術やコンディションよりも大切な、出場するための条件があるように思えてしまったのは、残念でしたね。それでも、懲りずにスタンドに足を通うのですが。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する