犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
こんばんは


ドワイト監督の解任第一報を知って以降、朝から落ち着かない気分で過ごしながら、お昼には公式にUP。

ドワイト監督の契約解除 並びに神戸清雄 監督就任について


幸先の良いスタートを切りながらも、交代枠を余らせて勝ち点を逃す詰めの甘さ、遅い交代のタイミング、明るい兆しの見えないチーム状況。約束事や指示は選手を縛り、いつしかピッチ上には窮屈さや硬さばかりが目立つように。

特にこのところの戦績と内容から到底満足できる物ではありませんでしたし、諸々改善を望みながら何とか戦い続けたかったのでしょうが、サポコミでの発言からすれば、連敗となった草津戦水戸戦の惨状が決め手になってしまったのでしょう。


社長の「8月以降」と言う表現が本心なら、夏の移籍ウィンドウが閉じる直前に大島選手を獲得できたとは言え、次の監督の人選に入る事は難しかったと言う事でしょうし、昇格の可能性が十分ある時期の変化は求めにくかったのかもしれません。

或いは、財政的に新たな監督を据える事が困難な以上、今まで現体制で進まざるを得なかったという側面の方が大きかった様にも感じます。

私自身、それ故に監督交代は無い(と言うより出来ない)と考えていたのですが、降格人事とも取れる神戸TDの監督就任ならば、違約金は兎も角として、確かに獲得のために新たな資金を捻出せずに済む訳で。

再建に関して明るいニュースが聞こえ始めたユースから人材を引き抜いたと言う部分に関して、育成面への悪影響を心配される方も多いですけれど、裏を返したら、JEFというクラブ全体が相当追い詰められていると言う面があるのかも知れません。


まぁ、個人的には監督交代のタイミングとしては、正直遅いと思いますし、今回の決定がメンタル面以外に得られるものはと考えると、何も出てきません。ただ、挑戦の気概、それこそが一番不足しているとも捉えていた訳ですし、一概にフロントの判断を否定もできません。



連敗とその内容に個人的な切り替えは済ませていたつもりでしたし、チームの戦績を考えた場合、戦い方を肯定出来ませんが、それでも一抹の寂しさは感じます。

最後のコメント、ケータイサイトにUPされている「前」監督インタビュー。震災後も日本に残り、我々と共に戦ってくれた監督誠実さに感謝です。ドワイト監督、ハンスコーチ、ありがとうございました。

さて、昨夜に漸く参戦を決めた管理人は本日、漸く栃木戦のチケットを手配。

昨シーズン、完売したアウェイ席、まだ残券がありました。


シーズンは、まだ、終わっていませんし、このまま終わらせるには惜しすぎます。

めっきりと寒くなってきたこの頃、宇都宮での日曜の夕刻開催ですから、当然、皆様悩まれるとは思いますが、脚を運べる方は、是非。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する