犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 温度差(2回戦@フクアリ)【天皇杯】

こんばんは


リーグ戦では最終ラインを支え続けてきた竹内、山口、ミリガンの各選手はベンチにもおらず、良太選手もベンチスタート。

CMFにはJEFでは公式戦初先発の藤田選手に、負傷空けの伊藤選手が入りました。

両SHは右に愛媛戦出場停止だった米倉選手、左には藤本選手。

トップ下に孝太選手、1TOPに久保選手という布陣。


表現は悪いですが、20代前半以外のメンバーを外して、サブメンバーを嵌め込んだ様に感じました。むしろ、それ故にスタメンメールが届いた時「どんな構成になるのだろう?」と期待をしていた訳です。

「公式戦出場に掛ける想い」「今まで溜めて来たアピールの機会」を見せて欲しい、と。


残念ながら、内容はおろか、チャレンジや気迫に於いても晴れ舞台での活躍を期する島根さん達とJEFの選手達は、見事なまでの対比を見せつけて貰いました。


大久保選手の活躍もあり、0-0で済んだ前半は想定の最低ライン以上だったでしょう。

HTには、せめてベンチに入った勇人深井の両選手の出場が無い事を正直、願いました。


それでも、飛ばし気味の相手から、メンバー交代を待たずに先制出来た事が、良かった点でしょうか?得点シーン以前から治療のために相手選手は1名ピッチ外であった事をどう捉えるかは、また微妙なのですが・・・。

10月も中旬に差し掛かったとは思えない位に日差しがきつかった暑いスタンドと、ピッチ上での内容の寒さというコントラストに関しては色々と不満や不安もある訳ですが、とりあえず主力を温存しながら、サブメンバーが「公式戦」に出場して勝利出来た事は喜びたいと思います。

実戦は最高の訓練と願って。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する