犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 笑顔のままで【J特】

こんばんは



どこのチームでもそうでしょうが、試合前のアップには一番早く姿を現すGK陣。

その準備のため、てくてくとコーナー自由席の前から姿を現し、ピッチでは独りポイントを置き、ボールをセットする姿。


「眞田さ~ん!」そうスタンドのあちこちから掛けられる声援に対しては、笑顔で応えて手を振って。


キャップとグローブを纏いながら、ゴール方向へ繰り出される正確なキック。


今シーズンと違い、プレイスキックからのゴールが期待薄だったチームに対して「コーチだってあれだけ蹴れるんだから」と思った事も無かった訳ではありません。そう思わせる位に正確なキックを我々に見せてくれました。


バクスタ寄りに陣取り、ユナパに簡単に脚を運べない管理人にとって、その印象はいつも「笑顔の人」でした。


J草創期の清水さんの守護神。当時から対戦成績に劣るJEFを考えれば現役時代には特に思い入れがあった訳ではありませんが、それでも、あれだけのビッグネームだった選手がJEFにコーチとして名を連ねると知った時には喜びが多かった事を憶えています。



体制の巻き返しと共にJ1を目指すJEFから離れる事に関しても「武者修行を終え、いよいよ清水で」という前向きなお別れの印象だったのですが・・・。


先日、休養に入られた事、清水さんには名古屋さんのトップチームからディドコーチが加入していた事も存じ上げていましたが、昨夜の代表戦前半に流れ出した訃報には「えっ!?」と声を発したまま暫く放心していました。


ソースがたとえメディアからの発信であっても、俄には理解できませんでしたし、また、信じたくもありませんでした。


一夜明け、メディアだけでなく、クラブからも公式な発表が続いています。

眞田雅則氏の訃報に接して
眞田雅則氏の訃報に接してのコメント

訃報
眞田雅則氏 通夜・告別式にご参列されるファン・サポーターの皆様へ(ご案内)

以上、清水さん公式

真田雅則氏の訃報に接して(公式)


相次ぐフットボール界の人材を見舞う不幸に関しては、本当に残念でなりません。

今はただ、1人のフットボールファンとして、また、クラブを支えて下さった事に感謝する1サポとして、ご冥福をお祈りすると共に、お礼を申し上げたいと思います。



眞田さん、ありがとう。そして、安らかに。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する