犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
こんばんは


前半で得点が出来たと言う事がかなり大きかったのではないでしょうか。

仮にスコアレスドローの状況でHTを迎えたならば、後半で札幌さんの疲労よりも先に、JEFの焦りが表れてしまうのではないかという事を何よりも恐れていました。

相手に当った村井選手のシュートは時間帯を読んでのものであって、出し所が無いために放たれたそれでは無かった様に思いますし、結果的にはこぼれ球となったセカンドチャンスを中央からしっかりとゴールに結び付けました。

それも、会場がどよめく様な豪快なスーパーゴールではなく、素晴らしいコースにグラウンダーで決まった、技術の高いシュート(の様に管理人には思えます)だった事が、これから後のJEFの戦いに於いても、有効な打開策の一つである事を示してくれたように感じました。


中盤の選手のミドルと言う意味ではペナルティアーク付近で勇人選手も果敢に放っていますが、撥ね返されたとは言え、今回の村井選手のシュートは吹かすことなく、しっかりとセカンドチャンスに繋がっていた訳ですし。


サイドからのクロス、両サイドからのカットインだけでなく、中盤から直接的にゴールを狙うというオプションはやはり相手にとっては嫌な物だと思います。


「We are Chiba」については賛否両論のようですが、入場後、堂々と我々を煽りながらスタンドに姿を現して下さった札幌サポさんへのお礼だったのではないかと、あまり否定的に受け止めてはいません。フクアリでの札幌さんとの対戦にやっと勝利出来た訳ですし。


また、勝利後のパフォーマンスとして「俺たち~」「JEF!」の掛け合いが戻ってきた事も嬉しかったですね。

個人的には疲れた選手達にラインダンスを強いるより、マイクパフォーマンスに慣れていようがいまいが、その試合のヒーローが直接呼びかけてくれる方が好ましいと思います。
さて、この日は入場前に12JEFに脚を運びました。

アクアマーメイドの呼び込みもあり、テントではまず物産展で烏賊メシとバタじゃがを購入。Kappaフェアとして店内に並んだ在庫処分品品々に気をとられ、シューズにドラムバッグまで入手。勿論、本来の目的であるミルジータオルもゲット。


管理人としては珍しく色々と散財をした訳ですが、Kappaユニのライバルでもある札幌さんにしっかりと勝てたのですから、お目当て以外の買い物が功を奏したのだと受け止めておきます。


※補記

帰りの列車内、アディダスのポロシャツを纏った外国籍と思しきの3名が同じ車両に乗車。

札幌戦の勝利に対してささやかな祝杯を挙げていた方々と「当日の審判なんじゃないか?」と話しながら道中を過ごした訳ですが、本当に、リー・プロバート主審でした。(紹介記事にリンク下さっていた犬の意地様、ありがとうございます)

下車する際に、我々に対し「ニヤリ」とした笑顔を向けてホームに去って行かれましたが、Jのジャッジメントをしたレポートはどこかに挙がるのかと、気になっている管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する