犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
こんばんは


前回前々回と村井選手はじめ、ヴェテラン選手に対して諸手を上げて賞賛しました。末期のような覚悟でピッチに立っていたであろう村井選手に加え、アウェイ熊本戦での負傷を負うまでは開幕当初からスタメンを張り続けた坂本選手、熊本戦以来のスタメン起用となった林選手。それぞれの選手達が約束事の中で、持ち味を存分に発揮していたように思います。


この辺り、経験と自負に裏打ちされたプレイが出来ていたと表現すべきかもしれませんが、逆に言えば、贔屓目に見ても交代出場した久保選手や孝太選手に物足りなさが残った事実は否めません。


個人技で3点目を狙って良いようなシーンで前を選択しなかった事が、ベンチの指示なのか、自己の判断なのか、或いは心身の限界だったのか、と言う点については推測するしかない訳ですが、欲を言えば「俺が試合を決めてやる」位の気を吐いて欲しかったと思います。


確かに、熊本戦でゴールに繋がるFKを披露したとは言え、「らしさ」は今回の方が感じられた林選手の動きを考えると、キャリアの中で共に過ごした実戦経験を差し引いた上で、単純にヴェテランと若手を単純比較できませんし、幾度か合ったチャンスに不発だったオーロイ選手の右脚や、ピンチを招きかねなかった深井選手のマイナスのパスなど、ポジションによる違いがある事は鑑みた上で、ですが。


それでも、出場機会を掴み続けながら、シュートは決まらずとも打ち続けている米倉選手の姿勢や結果を考えると、物足りなさを感じてしまう管理人です。

期待されている個々の選手への期待は勿論ですが、このところ少々手詰まり感のあるJEFの攻撃に関して、ヴェテラン選手達は打開のための良いお手本を見せてくれたる訳ですから、その辺りを自分のプレイにフィードバックしてくれたら、シーズン中の補強についてサポが不安を抱かずに済むのではないか?そう感じた管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する