犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
こんばんは


富山戦参戦は諦めた管理人ですが、実はその前日に味スタにお邪魔してきました。

当初の予定では両方行く筈だったので、富山不参戦の代わりという訳ではなかったのですけど・・・。


ここ数試合スタメンを固定し、結果を残しているFC東京さんは主に両サイドからのドリブル突破で鳥取さんゴールを目指します。

一方の鳥取さんは服部選手を中心としたブロックで攻撃を受け止め、カウンターからのチャンスを伺います。ただ、マイボールにした際の攻め方は、縦へ急ぐと言う訳ではなく、仲間の攻め上がりを待ちながら徐々に前へとボールを進めたがっているようでした。

むしろ、相手を脅かすと言うよりも、相手を一度自陣に戻させるような目的があったかのようなゆっくりとした攻撃の印象です。

勿論、失点は怖いけれど、自分達の得点によって遮二無二攻め立てられる事は更に恐ろしいと感じているのかと思ったほど、速攻の姿勢を感じませんでした。


そして、鳥取さんの目論見通り前半をスコアレスドローで折り返します。後半、どのような展開になるのかと、管理人は鳥取さんに期待していた訳ですが・・・

結果は3-0でFC東京さんの勝利。

HTに打ち上がった花火さながら、後半はFC東京さんの得点シーンばかりでした。


管理人の鳥取さん寄りの視点からしても、その日の戦い方からして、先制を奪われた段階で「厳しい」、追加点の奪われ方で「勝ちは無い」と思わざるを得ませんでした。


順位と戦術についての評価は今暫く先の話かもしれませんが、戦力と個々のポテンシャルについては前評判に違わない実力を示した味スタでのホームゲーム。3得点に対してはまさしく「ゲ・ゲ・ゲ」という印象です。


正直、もう暫く寝ていて欲しかった訳ですが「やはり厄介なチーム」と言う印象を抱きながら、タイムアップ直後にスタンドを後にした管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する