犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
こんばんは

[6/25(土)、26(日) J2リーグ戦 第18節:試合総括]千葉vs栃木は譲らずドロー。東京勢、九州勢はいずれも白星(J公式)
【J2:第18節 千葉 vs 栃木】レポート:試合運びのまずさともったいない失点に課題が残るものの、攻撃には好材料があった千葉。栃木は千葉の隙を突くうまさと強さのリカルドロボが活躍して引き分け。(11.06.27)(J's GOAL)
試合結果

まぁ、言わば言え。書かば書け。そんな放任法的な気分の管理人です。


前回前々回と私も書き記してきましたが、言葉をどう連ねようと、事実はそれぞれの皆さんがフクアリで想った事なのかな、という気がしています。

ホームフクアリで勝てなかった事も事実、首位の栃木さんを相手に負けなかった事も事実、確かなのはドローという現実。


上位に勝てなかったという意味で、昨年序盤の福岡戦をFBされる方もいると思いますが、あの時は幸運なミドルでの得点を守りきれなかった展開でした。

シーズン終盤の甲府戦では、文句の付け様の無いスーパーゴールに沈みました。


それに比べれば、今回失った勝ち点は上積みも変化も十分に期待できる代償ではなかったかと捉えています。
ここまでを振り返ってみてください。

連敗を経験した栃木さん。勝利から見放されたFC東京さん。どちらも現状しっかり昇格権に位置しています。


たかだか二つ続いた引き分け位で下を向いている訳にはいかないだろう、そう思っている管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する