犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 忍び寄る影と明るい兆しと(H:栃木戦)[→2位]【J特】

こんばんは


開始早々にロングスローからの失点から始まった栃木戦。首位争いというゲームの反面、なんとなくフワっとした立ち上がりだった様に思いました。

もしかしたら幸先良い先制が栃木さんの気勢を削いでしまったのか、深井選手のミドルで追いつくと、久保選手のクロスを押し込んだ米倉選手ゴールで前半のうちにJEFは逆転に成功。

ゴール前のスクランブルからロボ選手に叩き込まれて2-2で終えた前半のスコアは後半も結局動かず、そのままタイムアップとなってしまいました。


結果からすると3位以下の各クラブを喜ばせるものでしたけれど、内容とすればオーロイ選手不在でも十分に戦える事を示してくれたように思います。

久保選手はゴールこそありませんでしたけれど、個性の違った1TOPとしての存在感を示してくれましたし、戦い方が変化した中で2得点を挙げられた事はチームとしての連携や成長を示しているように受け止めます。

確かに、2試合続いて勝利が無い事は残念でしたし、フクアリで勝てなかった事は悔しかった。

特に試合終盤の消極的なチョイスは勿体無いというか、いただけなかったと思います。


でも、激のためのブーイングなら、その後はコールやエールを改めて送るに値するゲームだったように感じました。


いつもながら、詳細の振り返りは改めます。

まずは日曜のナイトゲーム、フクアリに集った皆さん、お疲れ様でした。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する