犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 人が代れば流れも変わる(H:岐阜戦)【J特】

こんばんは

[6/12(日) J2リーグ戦 第16節:試合総括]栃木が2位浮上。「PRIDE OF 中四国」はともに激戦(J公式)
【J2:第16節 千葉 vs 岐阜】レポート:前節からの変化と選手交代が奏功し、記念試合を勝利で飾った千葉。岐阜は復調傾向の攻撃も決定力不足で、守備は千葉の圧力に屈して敗戦。(11.06.13)(J's GOAL)
試合結果

ここ暫くの懸案となっている右サイドには前節、皆が心配していた太田選手はスタメンで起用され、役割を果たそうと必死で走っていましたし、途中交代したとはいえ、監督の評価も高かったようで、一安心でした。

太田選手のゴールは残念ながら生まれませんでしたが、試合後のインタビューでも前向きなコメントを出してくれましたし、悩んで良さを消してしまうよりも、素直に長所を生かしたプレイを発揮して欲しいと思います。


更にその太田選手と代った林選手も素晴らしかったですね。迷い無く自分の特色を示していた様に映りました。ピッチに戻るという強い想いがあったと思いますし、スパイクの色は似ていても、プレイは太田選手と大きく異なった事も相手が対応に苦しんだ一因だったのでは無いでしょうか。

欲しかった勝ち越し点はその林選手から深井選手へのパスでした。ボール一個分は脚を伸ばしたようにトラップしたボールがフェイントになったかのように、そのまま中央をドリブル突破した深井選手のミドルシュート。


その意味では米倉選手の先制点も、相手のミス絡みとはいえ、オーロイ選手の頭を使わなかった訳ですから、これからの得点スタイルとして磨いていって欲しいと思います。
出場時間が短かったとはいえ、久保選手・孝太選手もフクアリのピッチに立ちましたし、昇格というチームの命題に対して、それぞれの選手が目標を掲げて進めている様には思いました。


課題に関してはまた改めて。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する