犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 大分戦前夜(H:大分戦)【J特】

こんばんは

[5/27(金)~29(日) J2リーグ戦 第14節:プレビュー]徳島は4連勝、草津は3連勝を狙う。指揮官対決が注目のカードも(J公式)
【J2:第14節 千葉 vs 大分】プレビュー:攻撃面の課題をクリアして大分の堅守を破り、攻め勝ちたい千葉。チームのベースのゾーン守備を意識しつつも「勇気を持って」チャレンジできるか。(11.05.28)(J's GOAL)


前節のスタメンから、DFHと右サイド、そして左SBの顔ぶれがどう変わるのかが気になります。

ゲッセル選手と伊藤選手、太田選手に孝太選手、コンディション復調気味と伝えられる坂本選手と前節交代出場した良太選手。

仮にゲッセル選手が中央ならば、伊藤選手の右サイド起用も十分考えられますね。サイズ的にどうしても昨シーズン迄の工藤選手と比較してしまうのですが、本来務めていたポジションだけあって、連携は兎も角としても、プレイに窮屈さは感じませんでした。

雨天予報の16:00開始ですから前節ほどには気温は上がらないでしょうし、特に外国人選手にとっては炎天下でのゲームでないだけでも違うでしょう。


さて、対戦相手の大分さんですが、堅守はもとよりアタッカー陣も相当の脅威を感じさせます。1TOPにはパワーのある森島選手がミドルシュートやヘディングで存在感を示しつつ、その後ろに配された2列目の選手達が次々と追い越していきます。

特にJEFの左サイドでプレイする機会する事が多い前田選手、その独特の間合いにミリガン選手はかなり苦労させられるように思います。

更に、ゴール前をファウルで止めると、かなり正確なプレイスキックを放つ複数のキッカーがいる訳で。

若手選手主体のため、若干ゲームコントロールに難があるかも知れませんが、対戦成績だけで決して甘く見てはいけない相手です。


今節のJ2はここまでアウェイチームが全て勝利していますし、大勝した鳥栖さんは得失点差で暫定1位。

ライバルクラブに追われると言うプレッシャーに負けることなく、首位キラーの大分さん相手にむしろ暫定2位の方が良かったと前向きに考え、勝利を掴みたいですね。
私も雨対策は勿論のこと、ダイヤの乱れに備えた早めの支度をしたいと思います。

それでは、皆さん、フクアリで。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する