犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • TG(川崎戦)【J特】

こんばんは

前回に続き、川崎さんにもケータイサイトにも情報が上がっていますので、公式への反映を待たずに振り返ります。

麻生グラウンドには一度も行った事が無かったため、時間的には多少の余裕を持って出発・・・したはずだったのですが、小田急線は休日ダイヤで運行本数も減っている上、多摩線直通の多摩急行は全て運休。最寄駅である栗平へは多摩急行で乗り換えなく向かうつもりだったスケジュールは、最初から頓挫してしまいました。

とりあえず、新百合ヶ丘駅で多摩線に乗り換え、栗平駅への到着は12:39。徒歩20分は覚悟していたので、この時点で最早キックオフに間に合うかは微妙。

それでも、ちらほら見える川崎サポさんの姿を追いながら、早足で会場に向かいます。かなりの暑さだったため、麻生グラウンドまでの間に一軒だけあるというコンビニでしっかりとドリンクと食料とを確保。

お店を出て、山への細道へ向かう人の流れから、近道を確信。細道を抜けるとそこは麻生グラウンド。ゴール裏で待ってて下さるサポさんの隣に陣取り、何とかキックオフに間に合いました。

今回は、一試合目(45min×2)がスタメン組でスタート。

    オーロイ
深井  米倉 ラム
   伊藤勇人
坂本竹内良太山口
     岡本

JEFのメンバーもそうですが、直接対戦が在った頃に比べると川崎さんの顔ぶれが大分変わっていました。

川崎山脈と言われたDFの印象が小さく見えたのは、オーロイ選手のせいかもしれませんが、私の川崎さんのイメージは弾き返してカウンターと言った物だったので、全くの別チームという印象でした。

この辺りの変化は昨シーズンから見られていたのか、相馬監督の就任による物なのかは解りませんが、ちょっと意外というか、スピードあるパスワークとサイドからの果敢な攻め上がりを見せていました。

先制点は川崎さんに生まれます。右サイドからの山口選手が一瞬でぶち抜かれてのものでした。

SBを務めるようになってから、ファウルすら出来ず、何もさせてもらえない山口選手の守備は初めて目にしたように思います。

あまりに綺麗な失点だったので「大丈夫かな?」と思ったのですが、その直後には右サイドのマット選手がペナルティエリア内で競り合いながらも保持したボールを勇人選手に渡し、あまり角度はありませんでしたが、これを見事にゴールへと繋げました。

特に前半、真正面から構えあう、という構図になったのは、ブロックで守る、と言うJEFの守備の仕方もありますが、お互いに新監督同士のチームという背景もあるように感じました。

むしろ、そういう拮抗した展開の中ではアシストをマークしたマット選手だけでなく、米倉選手のゴール前でのパス選択には不満を抱きました。

後半に入り、オーロイ選手からのボールが徐々に拾えなくなり、オーロイ選手がコータ選手に、隊長がミリガン選手に後退した頃には明らかに劣勢でしたが、そんな中米倉選手のチェックからのボール奪取がいい形で前に向かい、最後は深井選手の逆転弾。

実はその前に崩された形で失点(オフサイドでノーゴール)していましたし、ジュニーニョ選手のクイックにミリガン選手の対応が対応しきれなかったりと、少々ストレスの溜まる展開でした。(管理人はずっと1試合目は2-2だと勘違いしていました)

そのまま何とかタイムアップとなり、1試合目は終了。


二試合目(35×2)には、ミリガン選手とコータ選手がそのまま連続出場。

     久保 
林   孝太  太田
   村井藤田
藤本茶野ミルジ福元
     櫛野

開始早々、一本目とは逆にペナの左サイド寄りで身体を張った久保選手からのボールをコータ選手が蹴り込み先制。

更に、太田選手が追加点を奪うところくらいまでがTGとしての見所でしょうか。櫛野選手のキャッチやセーブとか個々にスポットを当てればいいプレイもありましたけど、バンバンシュート撃たれている時点でゲームは上手くまわっていない訳で。

但、それぞれのTGの合間のインターバルタイムが長かった事や埃塗れになる位の強風。更に時間が進むにつれて下がっていった気温が管理人の集中力を奪った事もまた事実でしょう。

35分ハーフという変則マッチ、交代投入された選手が全てトップの選手で無かった事もそれに拍車をかけてしまったように思います。


大分長くなってしまいましたので水戸さん、川崎さんとTG計8本を見ての総括はまたの機会とさせて頂きます。
さて、麻生で日中は夏のような暑さ、日が陰ってからは肌寒さを感じながら、砂埃に塗れていたからかは解りませんが、帰宅後、疲れだと思っていた気だるさはどうやら風邪の予兆だったらしく、管理人の体調は一晩明けて見事に急降下していました。

結果、残念ながら、Clean By Allへの参加を断念しました。本当は看板も確認したかったんですが・・・。

フクアリの大掃除に参加された皆さん、お疲れ様でした。本当にありがとうございました。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する