犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
こんばんは

【2011Jリーグプレシーズンマッチ 柏 vs 千葉】プレビュー:戦術、新戦力、選手起用、采配……。ピッチ上のすべてに注目が集まる激戦必至のちばぎんカップ。いよいよ今年も熱いシーズンが幕を開ける!(11.02.19)(J's GOAL)

このような紹介を受けてもなお、個人的な想いとしては「勝ちたい」というよりも「見たい」にバランスが大きく偏っていました。


まずは2010シーズンを通じ、一年間嫌と言うほどに見せられてきた柏さんの強さ。もう一つにはキャンプでの経過に見られたように、思わしくなかったTGでの結果。そして何よりも、私自身、今期のJEFを全く生で見ていないという事実。


それなのに、気分が高揚してなかなか寝付けず、深夜~未明までTVのサッカー番組を見続けての寝坊の結果、予定より1時間遅れの現着。(余談ですが、今回、初めてTX「柏の葉キャンパス」駅からスタジアムに向いましたけれど、利用可能な方ならバス待ちの列や満員のバスよりもストレスが少ないと思います)

移動中に届いたスタメンメール。自身のブログで触れていた通り、山口選手のSB起用を知ります。

陣容や展開などは他のブロガーさんも多数紹介されていますし、エントリも遅いので思いついた事を列記します。(ゴール裏から見えたシーンに対する印象ですので、捉え方の違いについては十分ありうると思っています)


・両サイドハーフ(ウィング?)に求められる運動量はミラー体制時のそれを思わせる。
 →コータ選手は60分辺りで踏ん張りが効かなかった。その後、右サイドのカバーで勇人選手が獅子奮迅。

・2枚のCMFはそこで奪うというよりも相手に前を向かせない事を重視?
・両SBの攻撃時のタスクは抉る/追い越すよりもサイドチェンジとサポートがメイン?

・CFW(=オーロイ選手)は自陣に向ってのチェイスはしない
・トップ下より両SHのラインが低くなるシーンも散見

・GKからのボール、最終ラインからのビルドアップと言うよりは蹴ったボールをトップに当てて拾って、と言う印象

・自陣のセットプレイ、カウンターのために前線に残ったのが深井選手でなく米倉選手

・SBから一本で逆サイドへのボールが何本も決まる
 →SBに引き付けられれば、中盤の他が空けられるか?

・自陣での守備も多かったが、数的不利は多くない。
・セットプレイ時もゾーン。ポスト内側は左に勇人・右に山口。
 →競り合いと言うよりもゴールライン上のケアか?
・枚数がいるからかGKもハイボールに飛び出すシーンは殆ど無い。

・試合中でも米倉・コータ両選手はベテランから怒られる。
・展開もあってか、交替選手は色を出せず。

・山口選手のSBは十分可能。
・良くも悪くもオーロイ選手が前提

今回、最終ラインからのビルドアップに関しては、ライン際に張り出した左右のSHに対して絡んでいたボールサイドのSB。

今はまだ、守備面での縦の関係を重視している様に見えました。しかし、有機的な攻撃の実現、と言う意味では両SHの判断と走りの質が重要になりそうです。

ロングボールがTOPや逆サイドのSHへ直接出た際には、逆サイドからは中央に寄ってきてトライアングルを作るのか。SHはライン際に張り続けてCMFの何れかが攻撃に絡むのか。

当然、今は前提として存在感有り余るCFWありきの戦い方ですから、不在時には代役を立てるのか、2TOPにするのかと言った不安も出てきてしまう訳ですが…。

そして、今回は負傷のため出場しなかったゲッセル選手の代役となった伊藤選手+勇人選手と言うCMFの組み合わせ。バイタルで力勝負を挑まれたら、少々不安です。

危ういシーンも片手の指ほどにはありましたし、シュートそのものは柏さんのほうが多かった。散々苦手としていた1-0での勝利を好意的に捉えるか、不満とするか。
【2011Jリーグプレシーズンマッチ 柏 vs 千葉】レポート:身長204センチ、オーロイの高さを生かした千葉が第17回ちばぎんカップを制す。柏は昨季のスタイルを発揮できずに課題の残る敗戦。(11.02.21)(J's GOAL)

昨年は選手起用の試み。そして今回は交代枠を使い切ったように、ネルシーニョ監督はちばぎんをPSMと割り切っている様にも受け取れます。

ですから、勝利に浮かれるのは今夜まで。それでは、今回はこの辺で。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

nijinsky様

はじめまして。

> ちばぎんカップは、今年はなんとか戦えそうな雰囲気だと安堵しました。
> その舌の根も乾かぬうちに、昨日のTGの結果を知り、暗澹たる気持ちにさせられました。一体どうなっているのか???メンタルだけの問題なのか?開幕が不安です。

その情報は私も目にしたんですが、実際に見てないので…。

まぁ、負けたのはタダのTG。勝ったのは3大カップのちばぎん。

修辞の問題ではないんですけれど、開幕までは選手に怪我さえなければと割り切っていますから、結果に一喜一憂しすぎるのも精神衛生上良くないと考えてます。

エントリ本文でも多少触れましたが、今年の戦い方は一人二人の頑張りでどうこうなるスタイルでは無いと思います。だからこそ、上積みへの期待も大きい訳で・・・。

悲観的に見れば、「ちばぎん」だってキャンプ終盤の柏さん相手に、審判に取って貰えたPKでの得点を何とか凌ぎきった、と言えなくは無いですからね。

TG、テーマに則って改善できなかったなら、何かが足りなかったから柏の葉にいなかったのだろう、という位の気持ちで開幕のメンバーを待ちたいと思います。

またコメント下さると嬉しいです。お返事になっていないかも知れませんが、今回はこの辺で失礼します。
ちょろ様

> 千葉に対しては、オーロイ次第というのが今季の鍵になりそうですね。
> もちろん不在の時に心配はありますけど、それはあくまで機能してから考えればいいだけの話で個の力はJ2では高いレベルなので対応は出来ると思います。

過酷な夏場の気候への順応、年齢的な怪我へのリスク。ネガティブな部分を挙げ始めればキリがないですけれど、あの大きさを実際に目の当たりにするとやはり頼もしい存在です

> それから今季は戸島の成長力も期待したいですね。
> プレイスタイルがオーロイと似ている事からこの1年間でしっかりオーロイのプレイを参考にして自身のスキルアップに役立ててほしいですね。

代えが効かないからこそ特別な訳で、簡単にと言う訳ではないでしょうけれど戸島選手にしても自分より大きな選手のプレイを見る事で、好影響を期待したいですね

> 選手からはそのギャップがあって、練習はやりやすいとの声もあるようなので、今後のチーム力向上に注目したいです。
> 外国人選手が怪我で不在もありますけど、その分、伊藤や米倉等若手が台頭出来れば大歓迎だし、他のメンバーも躍起になるでしょう。

「0」からの構築ですから課題も多いですが、その分ある程度のところまでは閉塞感も無いのかも知れません。結果で自信を付けさせようとしたのか、PSMとは思えない交代カードの切り方でした。

> オーロイのコメントは好感が持てますね。
> ストライカーが個人よりチームの為に働いてくれればチーム力も上がります。

自分を活かさなかったことではなく、自分が出したボールを活かさなかった米倉選手に怒っていた姿が印象的でした。そういった意味で、ギラギラとした若手よりも、ヴェテランの獲得が良い方に周って欲しいと思います。
はじめまして。
ちばぎんカップは、今年はなんとか戦えそうな雰囲気だと安堵しました。
その舌の根も乾かぬうちに、昨日のTGの結果を知り、暗澹たる気持ちにさせられました。一体どうなっているのか???メンタルだけの問題なのか?開幕が不安です。
まず、柏については元々、2月末まではキャンプとして捉えているようなので監督が及第点を与えているならまずまずだと思います。
G大阪との練習試合でもそうでしたけど、決定力不足という柏の悪い癖が出ただけで次のPS・水戸戦で改善できれば心配はしていません。
次も無得点なら心配ですが、来年はJ1で千葉ダービーを見たいのでJ1残留出来るように奮闘してほしいですね。

千葉に対しては、オーロイ次第というのが今季の鍵になりそうですね。
もちろん不在の時に心配はありますけど、それはあくまで機能してから考えればいいだけの話で個の力はJ2では高いレベルなので対応は出来ると思います。
それから今季は戸島の成長力も期待したいですね。
プレイスタイルがオーロイと似ている事からこの1年間でしっかりオーロイのプレイを参考にして自身のスキルアップに役立ててほしいですね。

監督については規律を重んじているとの言葉通り、腰を据えてベンチに座っていて味方が得点しても一喜一憂しない感じに思いました。
選手からはそのギャップがあって、練習はやりやすいとの声もあるようなので、今後のチーム力向上に注目したいです。
外国人選手が怪我で不在もありますけど、その分、伊藤や米倉等若手が台頭出来れば大歓迎だし、他のメンバーも躍起になるでしょう。
今から来季の心配をしても仕方がないので、今はしっかり今季を戦ってくれればなと思います。
来季の話を後半戦以降で行えばよいので。

オーロイのコメントは好感が持てますね。
ストライカーが個人よりチームの為に働いてくれればチーム力も上がります。
ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する