犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 2011の陣容(No.19)【J特】

こんにちは


No.19:村井慎二

林選手以上に少ない、半試合ほどの出場時間ではやはり触れられる事は余りありません。

「怪我に泣いた」一言で済んでしまう村井選手の2010シーズン。あの一撃がなければ、記録どころか記憶からも消えてしまった事でしょう。

更新が頻繁なブログで本人の日常は窺い知る事が出来たので、「どうなっている?」と言う不安は余りありませんでしたけれど、本当に残念なシーズンとなってしまいました。


明確なターゲットが出来た事で、出場さえ適えばそのドリブルとクロスは必ず大きな武器になるはずです。

少々逆説的な表現になりますが、台頭する若手選手に、何よりも我々に、代表候補と目されたその実力が錆付いていない事を示して欲しいと思います。
今回で左右両サイドを務めた選手について一通り触れました。

TGの陣容を見ていて興味深かったのが、試合毎の左右の顔ぶれ。ユースメンバーを除外して考えると、以下の様になります。

村井-太田
深井-孝太(米倉)

この組み合わせはサイドアタッカー同士、セカンドトップ同士を組ませている様に思えますが、走力と言う意味では、バランスが取れているようにも感じます。

この左右の組み合わせがベースなのか、そのときのコンディションなのか、或いは戦術的にシャッフルされていくのか、その意図について個人的にはかなり気になっています。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する