犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 2011の陣容(No.15)【J特】

こんばんは


No.15:福元洋平

飛躍を期待された2010シーズン。その出場時間は茶野選手・良太選手よりも、長期離脱のミリガン選手により近いもので終わりました。厳しい表現をすれば、緊張に勝てなかったといったところでしょうか。

試合の中で起こりうるクリアミスやパスミス。後ろにフィールダーがいない状況でのそれは確かに致命的なミス。

ただ、ミスそのものではなく、それをした後のプレイの選択こそが最大の課題のように思います。相手が競り合わないヘディングはなぜかタッチラインへと切られ、余裕を持って扱える筈の足下のボールですら大きく蹴り返す事に終始。

それは対戦相手に関わらず、そういった傾向は是正されず、ミスを取り返してやろうという気概は(少なくとも私には)感じれられませんでした。

守備時は勿論、攻撃時でも最後の砦として一対一で負けることが許されない戦術はCBには本当に負担が大きかったと思いますが、時折見事なドリブルでの持ち上がりで我々を沸かせた、茶野・良太両選手に比すれば、展開力を期待されていた福元選手のそれはやはり物足りません。
ただ、コメントはどうあれ、結果を出さないとベンチからも外す、という前監督の姿勢には大きな問題はあったと思います。

その面ではドワイト監督の力量と度量に期待をしますし、良くも悪くも新監督のフラットな視線に留まるような光る判断でアピールをして欲しいです。

そして、体以上に精神を図太くして昨シーズンとは逆の意味で、今回挙げたエントリの印象を裏切って下さい。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する