犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 2011の陣容(No.11)【J特】

こんばんは


No.11:米倉恒貴

番号が変わるらしいという話は事前に聞いていましたが、発表後には「え~、11番?」と言うのが正直な感想でした。(個人的なスタイルとしては8番の方が似合うと思っていましたから…)

正当な競り合いで勝ったように見えてもファウルを取られるフィジカルと、怪我での長期離脱。まるで諸刃の剣のようなその肉体を上手く使いこなして欲しいと願うのは私だけではないでしょう。

少ない出場時間の中での5得点と評価するか、フル出場が1試合も無いと受け止めるか。

厳しいかも知れませんが、此処では後者を採ります。様々な使われ方をされた器用さ、時には存在感を示しましたけれど、自己のスタイルを構築するまでには至らなかったと考えています。

それが出来る体躯と技術持ち合わせていると思えばこそ、「どうすれば良いのか」という受身の姿勢ではなく、「こうしたい」と言った確固たる意志で周りを動かして欲しい。

もうプロキャリアも5年目。プロフットボーラーとしては既に若手ではありません。何時までも期待の若手扱いしている余裕はJEFにも、我々にも、何より本人に無いと考えています。
そして、恐らくそのライバルとなるのはコータ、伊藤、場合によっては司というプライベートでも近しい選手達。

ヴェテランに支えられての活躍ではなく、ライバルを従えての君臨。

サポートの上で使われる事が出切る事は十分見せて貰いました。でも「使う度胸」や「走らせる覚悟」が無ければ期待は所詮、画餅に終わる。管理人はそう考えています。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する