犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 2011の陣容(No.8)【J特】

おはようございます


No.8:オーロイ

J2クラブながらJリーグ、いやフィールダー最大と言う長身。

JEFの補強としてはメディアから2011の最大の目玉と捉えられていますし、監督のスタイルを体現するために必要な人材であった事も事実でしょう。

ただ、その体躯を当てるターゲットとするのか、収める為のポイントとするのか、と言う意味では後者の意味合いが強いのではないか、と捉えています。

そこを踏まえた上で、CKやゴール付近でのセットプレイ、更にはパワープレイせざるを得ない状況では存在そのものが武器になる獲得ではないかと。

もっと言うと、久保選手、戸島選手の成長に繋げるための補強であって欲しいと考えています。

そうでなければ、若返りを目指すと言った理由で巻選手、同じく昨季それなりの数字を残したネット選手といった長身FWの放出に根拠がなくなってしまいますから。

体躯がどうであれ、ポストプレーヤーとは「相手を背負いながらでも」受けたボールに関して、味方にボールを預けるなり、或いはそのままゴールへ向う事が出来る選手。(だからこそデコイとしても有効である、と)

そういった意味で、(それが1プレイヤーとしての甲乙に繋がるわけではありませんが)ざっくりと言ってしまえば、巻選手の印象はターゲッターやフィニッシャーでしたし、ネット選手のプレイスタイルはシューターだと受け止めています。

個人的な見解で少々本人から脱線してしまいましたが、無論、「結果」を残すためにはその長身から繰り出されるヘディングには十分に期待をしています。
ただ、それを活かしたゴールで、オーロイ選手が「クラブ得点王」となるような戦い方は、本来JEFが目指しているスタイルではないのではないか、と言う気もしているのです…。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する