犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 2011の陣容(No.3)【J特】

こんばんは

本日を持ってキャンプスケジュールは全て終了。これからは開幕までに全選手に触れようと言うこの無謀な企画も捗るでしょうか?


No.3:竹内彬


加入当初は手薄なサイドバックの補強としての期待が強かったのですが、TGでの起用やエルゴラでの監督のコメントからするとCBの有力候補のようですね。


私も実際に2008シーズンにフクアリでリーグナビスコと2回見ている(それも前半は目の前で…)筈なんですが、印象と言う意味では薄いです。

もっとも、その年以降では出場機会が半減し続けていますけれど。

期限付き移籍ではありますが、名古屋さんはJ1覇者として、今シーズンはACL制覇、クラブWC出場を目指す訳ですから、一年間とは言えストイコビッチ監督の元での実績もあり、SBやCBをこなせる竹内選手の存在は大きかったのではないでしょうか?

出場機会が激減したとは言え、2010シーズンはナビスコ含めてベンチ入りしなかった試合は10試合ありません。大卒加入選手であった事やその実績を鑑みても、育成や出場経験といった強化策の一環ではないように思えます。
私自身もそうなのですが、どうしても外国籍選手やアタッカー陣に着目してしまう補強。ただ、個人的な考えですが、昨シーズンのもっとも効果的な補強は、結果的には茶野選手だったと思います。

守備の再構築を目指す中、他選手に比して監督と直接触れ合った経験があるという点はマイナスに働かないと思いますので、竹内選手にも是非存在感を示して欲しいですね。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する