犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 2011の陣容(No.1)【J特】

こんばんは


トップチームの写真もいつの間にか更新されていますし、開幕までに何とか間に合いそうなので、これから2011シーズンを戦う選手達について触れていきたいと思います。


No.1:岡本昌弘

JEF一筋のユースからの生え抜きとしては唯一の選手となってしまいました。

スーパーセーブを何度も見せてくれましたが、課題もやはりまだ多く見受けられます。それが「頭打ち」でなく、「伸び悩み」であって欲しいと願っています。

至近距離からのシュートへの対応では我々を大いに沸かせてくれた一方で、サイドからのクロスボールには飛び出しても触れられないシーンが散見。

裏へのボールの対応では一時期の不安定さは大分影を潜めましたけれど、ゴール前でのセットプレーのシーンではポストを蹴るスパイクからの金属音しか聞こえない状況ですから、発声には個別のトレーニングが必要でしょう。

また、チーム戦術としての約束事があったとはいえ、直接タッチを割ってしまうパントやGKも改善を図って欲しいですね。

昨シーズンも守護神の座を分け合った櫛野選手はもとより、大久保選手の加入でGKのポジション争いはより熾烈になると思いますが、その競争の中で、生え抜きのNo.1の意地を能力と共に示して欲しいと思います。
試合前、試合後の挨拶で深々と長身の腰を折る姿。一試合でも多く、試合後に笑顔でその姿を見せてくれる事を願います。

関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する