犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 近況【J特】

こんばんは、だいぶ御無沙汰になってしまいました。


公式からのリリースもイベント関連ばかりなので、イベント不参加の私に触れられる事もなく、また、スポーツ新聞の飛ばしに便乗したエントリはしたくなかったという事が主な理由です。


実は今回も迷ったんですが、ちょっと備忘録程度に考えを纏めておこうかなと思いましたので。


多くのJEFサポさんが12/17 18日号のELGOLAZOを購入され、何かしらの印象を抱かれたんではないでしょうか?


J1昇格を逃したJEFの特集が見開きで記事になっています。


で、大概は上手く行かなかった事に付いて触れられている訳ですけど、ぶっちゃけてしまえば、組織論のありきたりの事が書かれてるかなぁ、という印象です。


陳腐な表現を使えば、少々具体的に「天の時、地の利、人の和を欠いた」という事なんでしょうかね。


日常生活を組織のほんの末端で過ごす人間にとっては、改めて膝を打つような事はありませんでした。


極論ですけど、失敗した組織なんて人事異動が激しければ「一貫性が無い」、人事異動が無ければ「淀んでいる」と言われてしまうんでしょう。

トップも失敗が目立てば「ワンマン・独裁」、成功すれば「強固な信念・強烈なリーダーシップ」と表現されるでしょうしね。


勿論、手放しでフロントや現場を支えようと言う訳ではありませんが、プロスポーツクラブに限らず、そこが困難なんじゃないの?だから、皆さん苦しんでるんじゃないの?という印象を受けてしまったもので。


まぁ、大風呂敷でなくて良いから、他クラブ並みに、あったこと、抱えている事、言いたくない事を一般に公開して欲しいとは常々感じていますが・・・。


確かに、契約満了とか放出の仕方が下手糞だとは思います。契約を前面に押し出した人情が見えないと受け取れますし、広報というよりも社内報の感覚かな、と。


ただ、エースケさんとエジさんとを並列で書連ねて「人を大事にしない」という括り方も乱暴だよなぁ、と思った事は事実ですし・・・。


横浜FMさんや清水さんの人事含め、そういった意味では、日本の社会の縮図なんじゃないかな?と受け取った次第です。


私自身クラブの手法を是とはしていませんが、リスク含めその選択の機会について自由を求めたのは選手会だと言う認識です。加盟選手はビッグクラブに所属する頭数が少ない現状。厳しい表現をするならば、自分をクラブの色に染めないで、と要求したのは選手側なんですよね。


様々な問題があるとはいえ、加盟クラブ全体の護送船団を図ったリーグ方針が覆った現実に対してクラブだけが悪いとは言えないのかなぁ、と感じています。


無論、魂込めて応援した選手やスタッフに関しての私の感情とは別の問題なんですが。
ただ、北九州戦での弾幕に関して、サポの皆さんの間でも「どうあってほしい」の姿が集約していないようですし。

個人的にはサポの意見も纏め上げる必要も無いとは思っているんですが、そうなるとサポコミとかサポカンもどういう立居地で参加すべきなのかは微妙になってしまいますね・・・。


ただ、好きでJEFを応援している身としては、「何が悪い」「誰が良くない」と言うよりは、「ここを良くして欲しい」「あそこは伸ばしたい」でありたいかな、と考えています(すぐボヤいてしまいますけれど・・・)
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

dh930354 さま

長文コメありがとうございました。

特集だからと久々に購入しましたが、現体制のスタッフや選手のインタビューが無かった事も違和感でした。
シーズン終了で担当さんも千葉担当から外れるつもりで溜めていた事を書いたのかな、と勘繰ったり。


始めにストーリーありきで個々に該当する事柄をピックアップすれば論証のようになってしまいますが・・・。


皆さん立場も意見も違うのは当たり前。だからこそ、スローガンや一般論だけでなく、走る方向、目指す場所を常に具体的にする姿勢をクラブに求めたいですね。
  • 難しい

  • 12月 19 2010
    • 2010/12/19(日) 07:39:17
    • [ 編集 ]
    • URL
    • dh930354 #-
こちらへのコメントは初となります、こんにちは。

エルゴラの記事、確かに、ズシリと心に重く響く部分もあったけど、
目標達成に失敗した江尻監督を交代させることは人を大事にしない、じゃなくて
プロスポーツの世界だし必然ですよね。
なんかこう、言いたいことは分かるけど個々の事象の取り上げ方が自分の都合のよい解釈でしかない、
という部分目につきましたね。。。。


いずれにしても今季は、強化担当(神戸氏)が選んだ監督(江尻さん)ではないし、
強化担当が前職の都合で選手補強に集中できず、フロントが復帰組にやや拘った
部分もあって、フロント、強化担当、現場が少しバラバラだったかもしれません。
一枚岩になってなかった、と言われればそういう部分はあったのかも。
来季は神戸さん2年目なんだし自分が連れて来た監督になるんだし、
しっかりと結果を出す、そのためにフロントや選手にそしてサポにしっかりメッセージを発信し
みんながひとつになれる体制を気づいて欲しいと思います。

長文失礼しました。
ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する