犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 水戸戦雑感(その4)【J特】

こんばんは


特に前半、目まぐるしく変化する最終ラインの位置取りに驚愕していました。

左SBが攻めあがると、良太選手が左に張り出し、勇人選手がCBのポジション。或いは勇人選手がサイドのケア。
時にはその良太選手すら攻め上がり、もう守備陣形はどうなっているんだと…


で、素朴な疑問なんです。アレックス選手、SBじゃなければ良いだけの話じゃないの?と。


…というのも私自身で信じられない程、程今シーズンと昨シーズンのアレックス選手の評価が違うからです。


最大の理由は、サイドの突破はおろかセンタリングを防げない事でしょう。仮に守備時にポジションに戻る事は出来ても、そこから先がないんですよね。だから、毎試合スタメンからSBに彼がいる事には不安が先行します。


アタッキングサードでの判断の遅さ、助っ人らしくないエゴのなさ、守備の問題。ネガティブな面がどうしても目に付いてしまいます


言葉は悪いんですが、SBが攻め上がっているのににも拘らず、ただただボールをこねくり回している、という受け取り方をしてしまうんですね
ハーフウェーラインより前では時折絡め取るようなボール奪取を見せてくれる同選手ですし、ゴールライン沿いから突破を試みる姿は印象的です。


エースケさんがケータイサイトで言っている渋滞の一因って、上がりっ放しの彼の位置取りにも原因があって、立ったら、同じ位置でキープしながら、上がってきたSBを素直に裏に出す戦い方の方が特性に合うんじゃないかな?


或いは、サイドに開いたFWのフォローで走りこむ選手だと思っている管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する