犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 栃木戦雑感(その2)【J特】

こんばんは


前回に続いて栃木戦の振り返りなどを。


個人的には勝利の立役者は、試合終了時にスタジアムににいなかった茶野選手だと思っています。エースとマッチアップしつつ、左サイドの穴を埋め、さらには起点となる縦パスを供給していましたし、時には攻め上がりまで見せてくれました。


栃木さんのチェイスの仕方もありますが、この辺は本来、シーズン前には福本/益山といった若い選手に求められていたモノだったと思うんですよね。


まぁ、試合の中でのミスを得点で取り返すのか、その後には弱気で無難なプレーに終始してしまうのか、と言う点で観れば、世代別とA代表候補の格の違いを見せ付けられているような気もしますが…


累積での出場停止もあり、茶野選手の富山戦は帯同はありません。兎に角、大事でない事を祈ってやみません。


後はJEFサポとしてのボヤキです
こういう表現は好きでないんですけど、茶野選手は栃木戦でアウェイ/ホームでも負傷交代。

さらには今回、コータ選手もアフタータックルでのカニバサミで痛みました。

ジャッジメントにも不満が残りましたけど…、それ以上に負傷に不安を抱く試合でした。

正直に言えば、今シーズン、栃木さんとこれからの対戦がない事に安堵している心境である事は否めません。



本来、イエローダービーってのは試合中の警告の紙の色では無かった筈なんですけどね…。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する