犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 岡山戦雑感【J特】

こんばんは

岡山戦、一言で言うなら「ヴェテランの力」を再認識させられた試合でした。


CBながら左サイドに放り込まれるボールに競り勝っていた茶野選手。その茶野選手の負傷交代でSBからCBにポジションを移した久々のスタメン出場だった坂本選手。いつもなら檄を飛ばす場面で落ち着けと必死でジェスチャーを飛ばした櫛野選手。

左サイドのロングボールへの対処、右サイドでの太田選手との関係。茶野選手が負傷退場した前半のアクシデントは、そういった両サイドの秩序が崩れた事で、バイタルをケアする山口選手はじめ、チーム全体に混乱をもたらしました。


前半から必要以上の時間稼ぎをしてくれた櫛野選手。HTの修正を臨む決意に脱帽です。

フォアチェックでフィードの精度を削ぐ事で、前半終了までには何度かチャンスを作れるようにまで立て直せたJEF。


HT、後半開始以降のゴールがどちらに生まれるのか、という緊張した心持でキックオフを迎えました。(なぜか1-0で終われるという印象は全く抱かず…)


まぁ、クリアミスからの追加点で2-0とした時点で、ある程度気持ちは落ち着きましたけど。(言い方は悪いですが、CBの致命的なミスで頂いた追加点。これで追いつかれるようなら、J1を語る資格はないでしょうからね…)



但、この日一番私が興奮したのは、村井選手の活躍でした。取られないドリブルとファウルを貰うキープ。バイタルで迷うことなく振り抜かれたシュートとゴール。


昨シーズンのアウェイで、益山選手をボコボコにした力量を遺憾なく発揮してくれた印象です。

その後に投入された林選手のダイナミックな走りとえびぞりシュート(は空振りでしたが)の流れで生まれた4点目。
今回採り上げた選手は、坂本・茶野・村井・林・勇人の各選手。フィールダーの半分は完全移籍でJEFを離れた選手達ですね。GKクッシーも期限付きで名古屋の経験がある選手。谷澤、太田、アレは柏さん、良太選手はG大阪さんからの移籍加入ですね。そしてネット選手は昨シーズン途中からのメンバー。

まぁ、そんな中で左サイドで試合を始めたキャプテンコーヘー選手が先取点を挙げてくれた事は何よりでした。(バースデイandゆりかごでしたから…)

右サイド手前でボールを保持すると考え過ぎている印象がありましたが、左ではできる事と捨てる事がはっきりとしていた印象があります。茶野選手の退場で、セカンドボールに対しての役割を与えられた様に写った後半も、存在感がありました。


スクランブルの途中出場だった和田選手もロングスローで魅せてくれましたし、ネット、谷澤両選手もいい動きをしていました。(谷澤選手のバー直撃~ネット選手のポストは迫力満点でしたね)


今回はここまでにしておきます。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する