犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • これからの戦い【J特】

こんばんは


さて、前回書ききれなかった部分について。


ここの所続いているアレックス選手のSB。運動量を活かしたいなら、一列前の方が良いという思いは捨てられません。守備面では付いて行っても最後はアッサリ抜かれすぎてますし…。


何よりも、毎試合スタベンに控えるのDFが隊長一人というのは、私としては理解できないところです。栃木戦での茶野選手が負傷退場。ミリガン選手は次節出場停止。

前掛りになって攻めるスタイルからすれば、最終ラインの選手は際どいプレーでの警告や負傷という退場のリスクが非常に大きいものだと思っています。そこを鑑みた上でせめて二人はDFがメインの選手を置いて欲しい訳で。


前に受け止められないという旨の表現しましたが、リーグ前半戦、中盤を構成した選手達(コーへー・勇人・中後・山口)と言った面々にそこを期待するのは難しいでしょう。

体躯の不利を解消するなら、ミリガン・良太と言った選手を一列前に配する事も考えられます。ギャンブルですけど益山・米倉をセンターラインで使っても良い訳ですが、多分、そうはならないんだろうなぁ、とも思っています。


モヤモヤしつつ、恐らく大幅に入れ替えがないであろうメンバーでの打開策は、CBの攻め上がりなんだろう、というところに想いは行き着きまして…


茶野選手のミドルや、ミリガン選手の攻め上がりは、その後のカウンターを考えると確かにリスキーです。ただし、昨シーズンまでのブロックを作る守備に置いては相手のCBの持ち上がりや攻撃参加は確かに脅威でした。
次節、そのミリガン選手は出場停止です。

CB・SB・DFHをこなせるミリガン選手の不在時にどういった戦い方を見せてくれるのか、非常に興味を抱いています。
私は、その戦いぶりによっては、ミリガン選手のポジションが変わりうる可能性がある事を期待している訳ですが…


まぁ、なんというか、現状チームの発展に対するほのかな期待と、劇的な変化と、共に期待している訳です。


兎に角、勝って下さい。お願いします、と。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する