犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
こんばんは


今回で2010日本代表については最後とします。「夢の終わり」と称して、パラグアイ戦の敗戦について試合直後にエントリを挙げました。


私は今後、代表チームに夢を抱かないでしょう。今迄ずっと「夢」だと思っていたものは今大会で実現してくれました。そしてそれは実に単純で、「力を振り絞って日本代表チームがワールドカップを戦う事」でした。


今大会、私が代表に泪したのは一度。デンマーク戦に勝利して、ベスト16を決定した後だけでした。それ以前に泪したのはジョホールバルまで遡り、さらにその前はドーハでしたからね…。


何よりもワールドカップでの日本代表の終戦を迎えて「悲しさ」や「空しさ」、何よりも「歯痒さ」を感じなかったのは初めてでした。

前回、「しっかりと負けきった」と表現しましたけど、私だって確かに悔しいですし、残念ですし、あの代表チームをもっと見ていたかった。でも、例えるならそれはもやもやとした消化不良の感想ではなく、オーダーミスでもなく、食べ終わっちゃったけどもっと味わいたかった素敵なメニューのような印象なんです。


今後、私はワールドカップへの出場~グループリーグ突破を前提とする観点で日本代表を見ていくでしょう。
今後の「目標」はワールドカップベスト8。最大の「願望」はワールドカップ優勝となるのかな?
(素人の与太話だと笑わないで下さい。「ベスト4」目指して「ベスト8」に届かなかったんですからね)

そのためにあまり気持ちは乗らないけれど、JFAの動向についても追っていかねばなりません。


私の、フットボールに関しての漠然とした「夢」についてはたたみます
・生きている間にもう一度日本で開催されるワールドカップで日本代表を応援する事。
・そして専用競技場へと改修済んだ国立でJEFのナビスコ連覇について語り、また、JEFがレアル・マドリーと戦った現場であった過去を若者に自慢する事。
・やはり専用競技場へと改修された等々力で、JEF唯一のJ2降格をゴール裏で目撃した時の状況を悲しそうに周りの連中に話す事


つまり、フットボールの、そしてJリーグの裾野とファンを増やすことに尽きるような気がします

無論、上に挙げた事は私の力でどうこうなるものでは決してありません。ただ、その可能性が少しでも高まるように、これまで以上に7月中旬から再開されるJリーグを、そして何よりもJEFを応援していきたいと思います。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する