犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
こんばんは


色々と考えましたが、やっぱりこれなのかな、と。


以前、こんなエントリをあげました。それは、我々も気をつけないとね、他クラブの迷惑にならないようにね。というニュアンスのつもりだったんですが…。


結果はこのような裁定


それに対して私が最初に感じたのは矛盾です。


そもそも良識や常識を外れた範疇で起こった出来事に対して、規約と建前を前面に押し出した裁定に疑問を感じざるを得ません。


今回の当事者である浦和さん達に甘い、仙台さんに厳しいとだけ言いたいのではなく、これからも引き続き全国で行われるゲームのトラブル抑止力にならないではないか!と言う憤りです。


我々も過去にトラブルを起こしました。


「世界で一番平和で安全なスタジアム」

毎試合スタジアムのスピーカーから流れているフレーズ。その場にいる9割以上は(日常生活と同等に、常識として)社会的なルールを守っている訳ですよね。


それとも、今回の騒ぎを起こしたのはアウェイサポに偽装したホームのサポーター達だった訳ですか?
それが特定できないから運営側にも責を負わせる訳ですか?


確かにピンチではあったけど、理念を体現するチャンスでもあったのに…。


額面ではなく、アウェイチームとホームチームの罰金の重さを考えると、釈然としないものが残りました。
確かに、「やっていない」と言う証明は、「やった」と言う証明に対して困難であるとは思います。

だからこそ、「疑わしきは罰せず」という法治国家の建前を掲げられる訳ですからね。


但し…。

遠方から来場されたサポさん達、長年の好敵手、いつかは相対したかったクラブ。そういったライバルに対して、ホスピタリティなんて考えるな。敬意を払うな。まずは危険分子として扱いなさい。


突き詰めると今回のリーグの裁定はそういったものだと捉えた管理人です。


…皆さんはどうお考えでしょうか?
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する