犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
こんばんは


どちらについて触れるべきかを考えていましたが、今回は日本代表のイングランド戦について


メンバー落ちの強豪に対して先制。後半はガムシャラという訳ではないにせよ、負ける訳には行かないイングランド相手にしっかりと負けきれたことはポジティブに捉えて良いんではないでしょうか?


偏見もあるとは思いますが、国内での試合だとスポンサーや観客の顔色を窺ってばかりの印象ですからね


国内の消費が冷えている時期にこそ、アウェイで戦う機会を増やして欲しいなぁ、とヒネくれた考えも持ってしまいます


先制しても、オウンゴールでも、結局逆転負けに変わりないと言ってしまったら反論できないんですが、レギュレーションとしての交代枠を日本代表は残していましたしね
今更なんですが、私が嫌いなのはJFAの体質と会長達であって、当然ながらその感情に対して代表チームには何の責任も無いんですよね。


そこを払拭するのに何年かかった、というご批判はあって当然かもしれませんが、遅ればせながら幣ブログはポジティブに日本代表を応援します
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する