犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
こんばんは


前回、次回以降と述べた東京V戦について少し。


ミリガン選手、渡邉選手の不在によるメンバー変更が予見されていた試合。ケータイサイト試合前コメントでの和田選手の力強いコメントに空回りの不安と活躍の期待が入り混じっていたり、順位はともかくこのところの戦跡が好調な東京Vさん。前座試合での下部組織の戦い方などからしても、簡単な試合にはならないと思っていました


和田選手のミドルはじめ、両チームに何度か得点を匂わせるシーンがありましたが、結局はFKからの失点。ファウルとされたプレーはそこまで悪質ではないと思いましたが、その前の展開が悪かったので、まぁ仕方がないと言うべきなのかもしれません


かなりロングボールを多用していた東京Vさん。事前の印象としてはもっと繋いで来るイメージでしたから、いつもながらJEFの出来も良くはありませんでしたが、「為す術がない」というよりは「やりたい土俵でやれていない」
という感じで不安を押さえつけていました。


特に、前線で縦の関係に並んだ上、俊足のFWのチェックの為に誰かしらが蹴らされていた展開は最後まで続かないとも思えていましたし(まぁ、続いたら負けるとも考えましたケド…)


だから前半終了時点での感想は「最終ラインの良太・和田両選手のスタメン起用に加え、山口選手の久々のスタメン復帰。後ろ寄りの3人が変わった上での結果としてFKを直接叩き込まれただけで終われたんだから、良しとしよう」でした


このまま後半に続けようかと思っていたんですが、次回に続きます。…理由は、たたみます
こんなエントリを確認しました


前半、JEFのビルドアップが出来なかった要因のひとつには最終ラインの前にトライアングルとなるポイントが出来なかった事だと思いますが、かなり地味に効いていたように見受けられました


出場機会と起用法から、フクアリでは本来の能力をあまり見られませんでしたが、姉崎やユナパに通っていた方からは彼のおかげで若手選手が腐らなかったという話も伺っています


戸田選手のときにも早川選手のときにも述べましたけど、こういった再会の機会がある事に関しては、ステージ関係なく、素直に喜びたいと思います


…では、次回にまたお会いしましょう
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する