fc2ブログ

犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

ダッシュボード

  • 明日の為に[J2第28節:甲府戦@フクアリ]

こんばんは

互いにあと一歩の精度が足りず、スコアレスドローで決着(J公式)
REVIEW

ベンチメンバーに高校生が3名。GKが二人いなくて良かったと言えるような状況で臨んだ中二日のミッドウィーク。

自陣に引いた上、GKは最大限に時間を使っていた事から、割り切りは見て取れました。

トップチームスタッフ逝去のお知らせ
鈴木大輔選手の怪我について
トップチーム選手・スタッフの新型コロナウイルス感染症陽性判定について

一週間でこれだけの出来事があったのですから、競技を離れるスタンスで入った事は理解出来ますし、試みたところで、何かが出来た訳でも無いでしょう。

前からのチャレンジを放棄して、現状維持を最優先とした判断は、興行としては兎も角、マネジメントとしては誤りでは無かったと感じました。

その意味では、スタンドとしても「支える」意識が共有されていた様に思います。


前半はほぼ自陣で過ごしたJEFも、後半には前に向かう姿勢を示し、「うまく前半を消せた」試合だったのでは無いかと捉えています。

欲を言えば、田口選手のパスを受けた末吉選手のシュートがあそこで決まっていれば、という想いは捨てきれませんが、攻守に渡り、ピッチの右半分で鬼気迫る守備を見せていた姿を見てしまうと、そのために勝てなかったとは言えません。


何より気になるのは負傷でピッチを退いた佐々木選手。倒れ込んでから、全く動くことが出来ませんでしたから、重症である事は間違いないでしょう。

田邊選手が脚を攣らせて谷田選手が送り込まれていましたが、このアクシデントによって、JEFは更に桑原選手も起用せざるを得なくなりました。


経験が重んじられる最終ラインのCBは、全員が未成年で構成される非常事態。

よくぞ無失点でタイムアップを迎えられたものだと思います。


いつか、この試合が、クラブにとって大きな一歩であったと振り返られる事を期待する管理人です。

皆さん、そして、クラブ、チーム、スタッフ一同の方々。

厳しい状況の中、本当にお疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト




↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
商用でも無料で利用でき、クレジット表記も必要ないイラスト素材サイト「イラストAC」
商用でも無料で利用でき、クレジット表記も必要ない写真素材サイト「写真AC」
商用でも無料で利用でき、クレジット表記も必要ないシルエット素材サイト「シルエットAC」

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する