fc2ブログ

犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

ダッシュボード

  • 泥に浸からば首まで[J2第31節:町田戦@フクアリ]

こんばんは

最終盤までもつれた一戦は町田に軍配。ドゥドゥのPKが決勝点(J公式)
REVIEW

空けて吃驚の布陣。

恐らくはコロナ禍による影響でしょうが、連携を度外視した様な最終ラインで自ら後手を引いてしまった感がありました。

指揮官は「足元でパスを繋ごうとした」と評していますが、メンバー起用は監督の責任。

素人目からしても、急造の最終ラインのちぐはぐさは見て取れました。

案の定、ガラ空きの左サイドを突かれて先制点を献上。

更に、急遽最終ラインの中央を任された熊谷選手がアクシデントで早々に西久保選手との交代を強いられます。


結果的にはこの交代でやるべきことがはっきりしたのか、或いは先制をした相手が一息入れたのか、ピッチ上の不安定さは若干解消されたように感じました。

しかし、懸念はもう一つ。プレイ強度に対する主審のジャッジが、不安定に見受けられました。


それでも、0-1で折り返した後半、早々にJEFはPKで同点に追いつきます。


どっちもどっちの展開に持ち込んだJEFに勝機があるとすれば、連戦を鑑みても、ここで先に動く事ではなかったでしょうか?

残念ながら、ソロモン選手や見木選手の投入は、相手が攻撃カードを切ってから。

案の定というか、鄭大世選手が投入されてからは、常に相手に怯えながら戦わざるを得なくなってしまった様に感じます。


結果、チラホラと穴が見え隠れしていた右サイドを終盤に割られ、PKを献上。

これを沈められて万事休す。

残念な敗戦となりました。

皆さん、お疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト




↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
商用でも無料で利用でき、クレジット表記も必要ないイラスト素材サイト「イラストAC」
商用でも無料で利用でき、クレジット表記も必要ない写真素材サイト「写真AC」
商用でも無料で利用でき、クレジット表記も必要ないシルエット素材サイト「シルエットAC」

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する