fc2ブログ

犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

ダッシュボード

  • ラストチャンス[J2第15節:岡山戦@フクアリ]

こんばんは

終了間際の劇的弾。千葉が連敗を2で止める(J公式)
最後の最後にこじ開けたゴール。

時間の経過と共に試合の流れを掴んだJEFですが、相手の堅守を破るには至らず。

残り時間が気になる中、後半アディショナルタイムでの劇的な決勝ゴールで勝利。

「仕上げるだけだった」と述べる壱晟選手ですが、起点となる縦へのパスを出した後、中央に走り込んでのゴールですから、イメージはあったのでしょう。


歓喜に沸いたフクアリですが、正直に言えば、私はこの日、いつもの様に応援をしていた訳ではありません。

願っていたのはただ、「勝利して御大へお礼とお別れを果たす」という事のみ。


最年長の米倉選手ですら、オシム監督の指導を受けていないのですから、ピッチ上の選手達にとっては、もしかするとこの日の雰囲気は負担であったのかも知れません。

それでも、思い入れのある選手達の引退など、節目となる「ここぞ」という試合を今迄ことごとく落としてきた事は、小さくないささくれとして私の心に残っていました。

遡れば、脳梗塞で倒れられた病状を心配して、試合後にはスタンド全体でオシムコールを唱えたあの日も、フクアリから勝利を届ける事は出来ませんでした。


J1時代を知らないという方も増えているようですが、少なくとも私にとっての故人は「元日本代表監督」である以上に「JEFの、私たちの監督」。

その監督とのお別れに際し、フクアリに悔しい気持ちを残したくなかった。

エゴと言われればその通りなのですが、生前にお見せ出来なかった成果を、前を向いて目指すんだという姿勢を勝利で示してくれた選手、クラブの皆さんに感謝しています。

献花台への御挨拶に始まり、OBのコメント拝聴。

試合前のセレモニーからの黙祷、「あなたに会えて、本当に良かった」というガマさんのアナウンス。


この日必要では無かったサングラスを掛けて臨んだのですが、常に目を赤くしていた管理人の判断は誤りではありませんでした。


皆さん、おめでとう!ありがとう!
関連記事
スポンサーサイト




↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
商用でも無料で利用でき、クレジット表記も必要ないイラスト素材サイト「イラストAC」
商用でも無料で利用でき、クレジット表記も必要ない写真素材サイト「写真AC」
商用でも無料で利用でき、クレジット表記も必要ないシルエット素材サイト「シルエットAC」

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する