犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
こんばんは

前回、続けると述べましたから、今回は続きです


早速ですが、ベンチメンバーの偏りの結果が同点となる失点の原因だろう、と思います


茶野選手が痛んでしまった以上、CBが坂本選手と交代する事。パワープレーに対して巻選手の投入自体は間違いだと思いません

むしろ、切れるカードがそこしかないと見せている事自体が問題なんだと思います


渡邊選手のイエローも残念でしたが、笛の後に蹴った事で貰った鎌田選手のイエローは、本当に残念でした。両SB共に警告。両CBが負傷治療のためにピッチを外れる。

ベンチにその穴を埋めるメンバーは一人だけです。(ポジションにいる事が出来るというのと、ポジションをこなせるってのは明らかに違うと思うので…)


ずっと歪だとは思っていましたが、跳ね返せる選手の重要性が明らかになったと言う意味では、この引き分けを活かして欲しいです(と言うより、活かさないと)


それにしても、茶野選手、大丈夫なんでしょうか…

入団時、全国制覇した市船から入団したメンバーの中では、期待度の大きさは多分最小だった選手だと思います
今シーズンも、いわゆる出戻り組の中で期待が大きかった訳では無いと感じましたし

でも、気付くと欠く事が出来ない選手になっていて、折角得点まで決めたのに…。
(御大に「茶野はそれが出来る選手」と評価された姿勢は本当に我々を魅せてくれていました)
ましてやあの時の入団メンバーは皆現役でない訳で…

最後だけたたみます
栃木戦。間違いなく歓喜は3回あったんです。でも、得点は2点だけだけど…(確かに微妙と言えばそうかも知れない)


独特のフォルムのヘディングの直後、我々に向けて存在をアピールした姿。


メイン上段にいた私が、あの日一番飛び上がったシーンだった!


大丈夫。絶対に誰も忘れたりなんかしない。きっと多くの皆が待ってる。
だから、相手のペナ付近でサイドになんか流れないで、堂々とゴール前に飛び込んで欲しい。

頑張れ!巻!
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する