FC2ブログ

犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

  • ともあれ、勝利[J2第13節:大宮戦@NACK]

こんばんは


何でもないハンドリングからのリスタートで逆の左サイドを扼し、小島選手の虎の子の一点を何とか守り切ったJEF。


遂に、一番難しいと思われていた3連戦の最後で、今シーズン、アウェイ初勝利を挙げました。


スタメンを確認した段階で「惨敗が有り得る」と覚悟した布陣でしたが、守備面では穴であるはずの両ワイドが、最後まで、戻ることを厭いませんでした。


終盤、5-4-1と化した布陣ですから、もう少し、縦なり高さなりの対応をして欲しかったという想いは捨てきれませんが、「割られなければどうと言う事は無い」という姿勢で、何とか最後までスコアを変えさせずに勝利を掴みました。


極端な話、スターティングポジションの違いこそあれ、結局は一人一殺の様な守り方しかできないチームですから、そこで前を向くのか一歩引くのか、というような話かもしれないとも思いますが、逆の表現をすると、「されて嫌な事」を最後まで続けたと言えるのかもしれません。


もっと言えば、前を向いて対応が出来るなら、守備ではそれなりに五分五分には持ち込めるというか。


それでも、セットプレイの度、ディエゴ選手に相手選手が体を寄せても全く笛を吹かなかった審判団のジャッジですから、大宮さん側が思うほど、我々にストレスが無かった訳ではありません。


だからこそ、ポジション争いは兎も角、ホールディングに対しては厳しかった事が幸いしたのかも知れませんけれど…。


それでも、基準が少し異なっていれば、1-2の敗戦は有り得たと思います。

アウェイゲームに関して言えば、あれだけ劣勢を強いられながらも勝利したのは、2008シーズン、荒天のナビスコ等々力以来でしょうか?

押し込まれた終盤、時間の経過を願う中、周りの皆さんとJEFを応援することだけに、あれだけ集中できた事は管理人自身、久しぶりでした。

スタンドに集った皆さん、おめでとう!ありがとう!
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する