犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

  • 退場の原因[J2第4節:徳島戦@鳴門大塚]

こんばんは

開幕戦に続き、今回もアウェイの地で前半早々の退場。

退場者を出さずとも、水戸戦でもあわやというシーンは少なからずありましたし、岐阜戦では独走からの決勝点を許しました。

それは、近藤選手の不在に加え、メンバー全員が入れ替わったの様な最終ラインの問題だけでなく、前線の守備により大きな問題があるように感じます。


結局、現状は重心を前に置くまでであって、相手に対する圧力が、パスコースを切る、ボールを奪うという「守備」に繋がりませんから、さほど効果的では無いと言う表現が適切になるのでしょう。

加えて、個々の選手の動きに関しても、何となく違和感を感じるシーンが多く、今回は途中出場のラリベイ選手など、明らかにベストフォームでは無い様に感じます。

光明と言えば、大卒ルーキーの鳥海選手に続き、高卒ルーキーの弾斗選手がデビューを果たした事ですが、退場の影響とはいえあれだけ拘った茶島選手を下げてしまった点に関しては、驚きの方が大きかったです。


ここまで唯一の救いは、無得点での敗戦が無い事、位しか挙げられませんし、それにどれだけの意味があるのかも解りません。

試合早々の退場で劣勢を強いられている事が問題なのではなく、そういう反則を犯すシーンが序盤から生まれる事が最大の課題である以上、改善には何かしらの契機が必要でしょうし、それに対しての特効薬が存在するのか否かも判然とはしません。

その意味では、自らのチームの戦い方との我慢比べがどこまで続くのかが気になる管理人です。


現地に赴かれた皆さん、お疲れさまでした。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する