犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

  • 加入、育成、別れ、離脱

こんばんは

ゲリア選手加入内定のお知らせ

報道から半日での発表。脇が甘い事が多かった情報管理も、一時期が嘘のように格段に良くなりました。

さて、代表キャップは「1」でこそありますが、リーグでのキャリアも、世代代表の常連であったことからも、そのポテンシャルに疑いは無いでしょう。

今シーズンから就任した横浜FMさんの監督に師事していたという事ですので、JEFの戦い方に対する躊躇や戸惑いも少ないのではないでしょうか?

離脱者が出る以前から手薄であった最終ラインを、アジア枠でしっかりとカバーする辺り、強化に対しての不安も多少和らぎました。

Jへの移籍に対して、恩師の助言があった事は想像に難くありませんし、完全移籍というチャレンジにも期待したいと思います。

高木和 徹選手 ジェフユナイテッド千葉へ育成型期限付き移籍決定のお知らせ(清水さん公式)
高木和徹選手加入のお知らせ

高木和とは珍しい姓だなぁ、と別の意味での関心が先に立った加入発表。

カップ戦や、U-22選抜での出場はあれど、清水さんでのリーグ戦出場は「0」

プロ5年目という事もあってか、コメントからしても、「武者修行」ではなく、キャリア続行の意志が強いように思われます。

見方を変えると、その実績や立ち位置がJEFとすると、ベンチを争う第3GKとしてマッチするという事なのでしょう。

ピッチに守護神ただ一人、ですが、その争いを活性化してくれる存在である事を期待します。

吉田眞紀人選手 愛媛FCへの期限付き移籍について
吉田眞紀人選手加入のお知らせ(愛媛さん公式)

伝え聞いていた性格からすると、むしろ、復帰の覚悟の方が驚きでしたから、今回の判断そのものに不思議はありませんでした。

加入3年目の決断ですから、今後の事を考えれば、ユナパで燻っている以上の成果を期待しての事だと思います。

ただ、それならそれで、一選手としてもう少し上手なやり方があったのではないかという疑問は捨てきれません。

その判断が、諦めの悪さなのか、早さなのかが判然としませんが、決めた以上、私は背中を押したいと考えます。

頑張れよ、眞紀人!

本田功輝選手の負傷について

公式よりも先に、本人からの情報で知った負傷。

復帰直後の長期離脱で、何よりも誰よりも悔しいのは本人の筈。

待っているよ、としか言い様がない管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する