犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

  • 外野[J2第1節:東京V戦@味スタ]

こんばんは

注目の指揮官対決はロティーナに軍配。10人の千葉に勝ち切る(J公式)
開幕戦は黒星スタート。

昨シーズンの最後の試合からすれば、ジャッジへの不満は兎も角として、判定後の動揺は無かった様に感じます。

また、後半開始早々の失点を挽回すべく、我武者羅に追いついた所までは、評価に値する試合だったのではないでしょうか?


それだけに、セットプレーからの失点が残念でなりません。


退場した増島選手の穴埋めのため、為田選手でも、茶島選手でもなく、也真人選手を下げるという判断は流石に驚きましたが、指宿選手の投入で為田選手もベンチに下げ、茶島選手をSBに移すという采配そのものは、悪くなかった様に感じます。

ただ、「退場前の~」という部分に関して言えば、それが選手だけの問題なのか、という疑問はやはり残ります。


いずれにしても、その問題が何れにあるにせよ、またお付き合いするシーズンが始まったと受け止めます。

さて、余談というほどでは無いですが…。


試合早々の退場という事もあり、その後の審判団に対する不満がスタンドに燻っていた事は否めません。

管理人自身、ジャッジ全般に納得があった訳ではありませんし。


ただ、そういったこともあり、試合後のTLでは、特に批判、不満を露にするサポーターの態度に対する不満や批判が多かったように感じます。


でも、そのような声は決して無くならないと、そう、管理人は思います。

憤りが無いスタンドなんて、あるんでしょうか?

確かに、そんなスタンドは理想論かもしれませんが、JEFの選手が削られて、相手選手に批判を向けないスタンドなんて、私は考えられません。

ヤジに対しては、それに対する不平不満を垂れ流すのでなく、それを掻き消すような声援でしかない、そう考えている管理人です。

皆さんは、どうお考えでしょうか?
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する