犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

こんばんは

またまた大分間が空いてしましました。

契約更新選手のお知らせ

良くも悪くも、2017シーズンを象徴する存在であった優也選手。

連携やポジショニングの問題からの失点シーンも多かったですが、それと同じくらい、「優也」コールは大きかったですね。

特に、勝負所でのPKには、応援する側も痺れました。


そして、アウェイ金沢戦でのラストプレイ。

文字に起こすと、フィクションとしか思えない時間でした。


「俺らの、守護神」

チャントをまさに体現した2017シーズンだったと思います。

2018シーズン、その輝きを続けてほしいですね。


契約更新選手のお知らせ

開幕スタメン。

その後の数字からして、高卒ルーキーにしては珠玉、と表現すべきか、定着には至らなかったと課題を示すべきかは解りません。

シーズンを通じてみると、本人からすればフェードアウトの感が強いでしょうが、ライバルはライバルなりに実績がある選手。


そこで、何を強みにするのか、が、2018シーズンの課題となるのでしょう。

何ができない、というよりは、ここが強み、という向き合い方の方が、出場機会に繋がるのではないかと考える管理人です。

契約満了選手のお知らせ

2017シーズンを考えると、「不遇」としか表現できません。

身体を寄せて捩じり取るようなボール奪取、サイドの奥まで走る運動量。ドイスが有りなのであれば、いや、序盤を覗いてはアンカーでもチョイスが全く無いことが不思議でした。

周りの選手への影響を考えれば、前述の壱晟選手の入団に向けたアドバイスもそうですし、状況を受け入れつつ、努力を惜しまない姿勢は、代表選手の名に恥じないものでした。

お別れのコメントで、悔しさ歯がゆさにとどまらず、恥ずかしさまで述べる矜持を示しつつ、JEFで過ごしたこの2年間に対する、真摯なコメントを残してくれました。

その辺りを含め、「アランダ先生」というサポーターからの愛称は、ぴったりだったように感じます。


ありがとう。先生。あなたのこれからの活躍を異郷から願っています。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する