犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • ミスの捉え方[J2第40節:町田戦@フクアリ]

こんばんは

為田選手の見事な先制弾に、連係ミスを突いた船山選手の追加点。

逞しく変貌した戸島選手に恩返しを受け、それ以降も、町田さんの猛攻にさらされつつ、何とかリードを守り切っての5連勝。


前後半で全く別の内容となった対戦ではありましたが、それでも、最終列車は逃しませんでした。

奇しくも、小田急にはそう簡単に負けられないJR東日本の意地を示した結果。


サポーターとすると、開始前からあれだけ煽られた中、「黄色の情熱」で相手を黙らせる事が出来たのも、また、格別でした。


最終的なスコアからすると、町田さんのミスが勝敗を分けた、と言う事は簡単ですし、このところの対戦では対戦相手のミスに助けられていることもまた、事実。

しかしながら、ここにきて、ここまでミスが勝負を分けるようになってくると、「運」だけでは終わらないのではないかという気もします。

今シーズンのJEFはここまで、数多のミスを経ての、今の立ち位置。


逆転の発想とまでは言わないにせよ、「今でも」今シーズンの代名詞とされるハイライン・ハイプレスの目的の一つはその自覚にあったのでは無いか、と考えざるを得ないような印象があって、それ故に落とした勝ち点もまた、この連勝以上にあったような感覚も捨て難く。

ただ、そういったミスを経てなお、スポイルされることなく、再びピッチに立つ選手がいることを鑑みると、その辺りが、今回の監督起用に繋がっているのかもしれない、とは思えるようになりました。

GMが監督起用の理由としていた「JEFというクラブに関する理解」というのが、何処にあったのか、今更ながらに気になる管理人です。


そして、フクアリに集われた皆さん、おめでとう!ありがとう!
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する