犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 開催責任[J2第39節:大分戦@大銀ド]

こんばんは

為田のクロスが導いた2得点。千葉、逆転PO進出へ価値ある勝利(J公式)
望みをつなぐ4連勝


試合そのものに関しては、大体前回で終えてしまいましたから、今回はちょっと対戦成績を気にされていた大分さんに対して。

状況も内容もアツい対戦でしたから、私もかなりのめり込んで観戦していました。

一進一退でしたから、それは現地も熱が籠るでしょう。


ただ、違和感を感じたのは、優也選手が痛んだ際のブーイングでしょうか。


選手がスライディングして、コンタクトなく膝がピッチにのめり込むって、誰の責任なんですか?

大分さんは、慣れてない選手が怪我する事当たり前でホームアドバンテージ作ってるんですか?

試合中の怪我人を生み出すことが、ホームの特権とお考えですか????


…接触が全くない中で、中断が生まれた責任は、どちらにあったのか。私はそう問いたいんですよ。

本来であれば、「手前どものピッチ管理が甘うございました」なんじゃないんですか???

それ、なんで大銀で無ければ起こり得なかった被害者優也選手のブーイングになるんですか???


それだけで、腸煮えくり返るような想いを抱きました。


思い返せば、主客を別にすると、貴方方は自分らのベンチに座ったサブGKの治療にに大ブーイングをフクアリで浴びせてくれた訳で。

そんな相手なら、相性以前に負ける訳無い。

傷んだGKにブーイング飛ばす輩に、絶対負ける筈がない。


熱意有るっているスタンド、競技のルールを把握している上で、選手へのリスペクトしてます??


対戦成績やら対戦相手にブーイング飛ばす前に、まずはアウェイチーム迎えるための自分の姿勢を考えてほしい。


実際、あの時のフクアリも、ウチが勝ちましたけどね。

あのシーンの優也選手へのブーイングに対し、そう感じた管理人です。


対戦相手が何処であれ、私は、ああいうの、大嫌いです。

また一つ、大分さんに負けられない理由が出来た。そう感じた管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する